CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
映画 「大奥」 観てきました^^
やばいです^^;
一ヶ月ほどの間に映画三本も観ちゃいましたww

不思議ですねw
観たい映画って重なっちゃうみたいでw
劇場の予告番なんか観てても、見たくてうずうずしちゃいます^^;

10月末に公開されるSPも観たいですしね^^

と言うことで、今回観て来た映画は「大奥」です。

面白かったですよ^^
次女さんのお友達はあまり面白くなかったと言ってたそうですが…
私は面白かったですね〜〜^^

涙あり笑あり愛あり人情あり
二宮君、顔ちっちゃww(笑)

でもね、すんごく男らしい役でした。
剣の達人でねw
でも、剣の腕前だけじゃなくて映画の中での性格も男らしくて素敵だった^^

最初の方のシーン
新入りで大奥に入っていじめられて…
それでもその男らしさで自分の身を守っていく…
胸がすっとするような場面でしたw

大奥きっての剣の達人と言われた鶴岡役の大倉君
その人と戦わなくてはいけなくなって…
でも最後に負けた大倉君は切腹…
死に切れないでいる大倉君を介錯するシーンが切なくて…
大倉君との血統の経緯を話さなくてはいけなかったシーンなど
どれも本当に武士らしい男らしい役だったと思います。

なんかねwニノに惚れ直すって感じですよww

大奥の先輩役の安部サダヲさんが最初から最後までずっと良い人の役で…
なんだか嬉しかった^^
新入りの二宮君にお城の作法やしきたりを教えた上げたり
二宮君が偉くなったときにおつかえできるようになった時の献身ぶりとか…

深い味のある役者さんだな〜〜って
素敵だな〜〜ってw
うん^^ ほんと阿部さん素敵だったw

佐々木さんや玉木さんもなかなかの食わせ物でww
二人のベットシーンも見ものですよねww

そうそうww二宮君が男の子とキスするシーンww
きれいでしたよ(笑)
横で笑ってる阿部さんがまた楽しかったりしてねw

柴咲コウさんの将軍様は…
うんwかっこよかったww
凛としててね きびきびしてて
かっこよかったww

とっても男らしい役を演じていた二宮君だけど
もしかしたら、柴咲さんは、その二ノ宮くんより男らしかったかも知れないww
そう思った今回の映画 「大奥」の感想でしたww

 
| 映画 DVD ドラマ | 14:38 | comments(8) | - | pookmark |
映画 「海猿」も観て来ましたw
悪人を見たのが先週の水曜日

海猿は封切りが18日土曜日で
翌日、日曜日に次女さんとレイトショーで観て来ました^^

もう最初から最後まではらはらどきどきの連続でした。
あらゆる面で人間の情というものが表現されていて、
見ているこちらも素直にストーリーに入っていける気がしました。

よくを言うなら、
大輔君とかんなさんw大洋くんの絡みがもっとたくさんあればよかったのに…と思ったのですが、
あれは演出上、わざと一緒に居るシーンを作らなかったのでしょうかね? 

たった一人の命のために、その場に居合わせたすべての人々がそのてを差し伸べる…
見ている私も、胸の前で合わせた手を握り締めながら、祈るような気持ちでずっと見てました。
命の大切さを改めて知る映画だと思います・

先日見た悪人とこの海猿
人間の生死に対して全く正反対の内容だけど
どちらも、しっかり考えさせられる映画だったと思います。

大せつな命、大切な人…
それぞれの生き様…
人間て…すごいな〜〜^^;
映画って…面白いな〜〜^^;

来週は大奥を観て来ようと思ってる母でしたww


ブログランキング★
みんなで作る鳥の楽園とりっち 


| 映画 DVD ドラマ | 14:20 | comments(2) | - | pookmark |
映画 「悪人」観て来ました。 
もう、正直な感想…
リアルすぎて涙も出なかった…というのが本音です。

人間くさくてね…
醜い部分 弱い部分 そのたもろもろ
もろ、人間って感じでした。
今の日本の社会や人間ををそのまま表現したような映画でしたね

主演の妻夫木さんが一番悪人という想定なのでしょうが
私的には、妻夫木さんが一番弱い人間だったような気がします。

弱さゆえに自分の気持ちを相手に伝えられず、
無口になってすれ違ってしまうという悲しい現実

無口ゆえに、話す相手も無く何が大切なのかが分からずに
大切な人を見つけて初めて本当の大切さに気づく…
ほんと、この映画は現代の私達に警告を与えている映画だなと思いました。

この映画の中で一番悪人だったのは多分、岡田将生くんだと思いますね…
裕福な家庭に育ったけれど、実は心は裕福ではなかった…
心が育ってなかったんですね…

な〜んかね…あんな性格の悪い人本当に居るのかな??
なんて思うほど性格ブスだった^^;
例えば、本当にあんな性格の人が居たとしたら
最後に岡田君の友人役の子が戒めていたことをちゃんと理解して改心できるのかな…
なんて思っちゃった^^;

とにかくね、人間が浮き彫りになってる映画だけれど
ちゃんと考えなきゃと思わせてくれる映画でした
例えば、自分は他人や家族にどんな風に接してるかとかね…w

泣けたのは、柄本明さんが娘を亡くした殺人現場で
娘の幻を見て ひとつ傘の下でその娘の頭を撫でてあげるというところかな…

この娘さんの死も、人を信じられずにそうなってしまったような部分もあるのかな…
なんて、娘さんを殺した妻夫木さんを正当化するわけでは無いけれど
妻夫木さんはあのシーンで一度助けに入ってるわけで…
娘さんはその言葉を信じられなかった…
これも窮地に立たされた究極の人間の行動だったのかもしれませんね
 
一番最後に妻夫木さんが深津絵里さんの首を絞めて殺そうとするシーンは切なかったですね…
殺されそうになっている深津さんには届かなかった妻夫木さんの本当の思い…

映画の最後のシーンで、本当にそれは届かなかったんだな…
と思うのが妥当なのか…
そうではないのか…

観終わった後も、心にずっと響いている映画でした。



ブログランキング★
みんなで作る鳥の楽園とりっち 
| 映画 DVD ドラマ | 15:46 | comments(0) | - | pookmark |
美丘
今回は「美丘」というドラマにはまっている母ですw

内容は難病に侵された少女が
家族や恋人に支えられて健気に病気と闘いながら生きていく…
けれど、病魔は容赦なく彼女の体を蝕んで・・・
という、こういうドラマにありがちな内容なのですが

演じている役者さんたちが心から涙を流していることが
ひしひしと伝わってきて、そこがとても切なくてはまってしまうところなのです^^;

主人公の吉高由里子さんw
病気の女の子を病気とは思えないほど今時風に演じていて
素直でかわいらしいですねw

でもw1番好きなのはやっぱり真矢みきさんw

彼女が泣いてる姿にもらい泣きをしてしう私です。
ドラマの中で泣いてない時はないんじゃないかと思うほどずっと泣いていて
でもそれが、ごく普通の母親の心境なんだって思わせてくれるほど
自然で素直で優しい涙…
きっとすごい感情移入してるんだろうな…

時に役者さんは感情移入しすぎて
なかなか自分に戻れない時があるらしいですね…
大変なお仕事なんだろうな…
だって、自分じゃない自分を演じなきゃいけなくて
その自分じゃない感情が自分に乗り移ってきて…
演技した後はすごく疲れてるのかな…

でも、ラーメンのCMに出てるコミカルな真矢さんも好き^^;
セーラー服着たり、ラーメン屋のおじさんになったり^^;

美丘・・・
今夜を入れてあと二回かな…
またテレビの前で真矢さんと一緒に涙を流しながら
のめりこんでいる自分の姿が頭に浮かびます^^;


ブログランキング★


 
| 映画 DVD ドラマ | 10:48 | comments(4) | - | pookmark |
Mother
今回はMotherと言うドラマにはまっている母です^^


日テレ系で水曜の夜10時からw

水曜日は主人がお休みの日で、私は一日厨房でw
9時に閉店、後片付けをして、レジを閉めて…終わるのが調度10頃でw
奥のほうに休憩室があるのですが、そこで飼い猫のとらちゃん(♀)と観てます^^

と言っても、、このドラマ話の内容が充実してて
猫とごろごろしながら見れるようなドラマではないんですけどね^^;

幼児虐待がテーマなのですが、バツイチだった母親が新しい男の人と遊びたいあまり
自分の子供をゴミ袋に入れて捨ててしまい…

それを見つけた松雪泰子さんが子供を誘拐してしまうと言う…

役中の松雪さん自身も複雑な生い立ちにあるのですが
その中で繰り広げられる、さまざまな形の母と子の形がとても感動的です。
回を追うごとに涙が止まらない母です。

その中でも一番すきなのが女優の田中裕子さん。
私が若い頃に一世を風靡し女優さんです。
こういう人を演技派の正統派女優というのでしょうか…

歌手の沢田健二さんの奥さんでもありますねw
結婚してからはしばらく演技から遠ざかっていてみたいですが
最近また活躍されてるみたいですw

役中の田中さんは自分の旦那様を殺して服役…
警察に自首する前に実の子供であった松雪さんを置き去りにして捨て…
松雪さんは新しいお母さんの元に引き取られ
けれども、虐待にあった子供をつれて逃亡する中で実の母の出会い…

複雑な過去を持つ松雪さんの実の母親役を、
とても深みのある穏やかな演技でこなしておいでです。
時々遠い目をするのがたまらなく涙をさそります。

早いもので今夜はMother最終回なのです。
どんな感動が待ち受けているのか…
きっと最初から最後まで涙無しではみられないと思います^^;
ハンカチ一枚で足りるかな…ww

そうだw昨日、とむさんに貰った今治タオルを持っていこうww
あれは吸収力が良いからねww
えwバスタオルの方がいい??  なはは^^;

ではw一日厨房頑張ってきます^^

今日に一日良い日でありますように^^

ブログランキング★
| 映画 DVD ドラマ | 10:42 | comments(4) | - | pookmark |
小公女セイラ
JUGEMテーマ:テレビ全般

ちょっと子供っぽいんですけどね…^^;

今回、「JIN」と共に、はまっているドラマが小公女セイラです。

私が小学生、中学生の時に何度夜更かしをしてこの本を読んだことか…
大好きで本当に思い出深い物語です。
あの頃の女の子の夢みたいなお話なのかもしれませんねw

実写版のこのドラマは、本に書かれているより
ありえないだろう…と思うような辛い事や歯がゆい事がたくさんあるけれど 
なぜだか、ついつい録画してみてしまうのです^^;

今夜は最終回
いよいよセイラの身に大逆転が起こります。

視聴者達も、今までのもやもやした思いが一気に吹き飛んで
見終わった後には、それこそ胸の空く様な気持ちになれることがほぼ予想できますねw

結末を知ってる人なら尚更です^^
私と同年代の女性もよく見てると聞きますw
やっぱり、私と同じ気持ちなのかなw

録画したのを2回ぐらい見てしましそうな予感の母であります^^;

ブログランキング★鳥

2010年とむきゃっと、ラフイラストカレンダー製作中
詳しくはこちらをぽちっw


| 映画 DVD ドラマ | 11:34 | comments(2) | - | pookmark |
仁がおもしろい!!
TBS系列のドラマ東芝日曜劇場「JIN 仁」
おもしろいですね^^

常々思うのですが、物語を書く人…
特に、時代物を書ける人っていうのは天才ですね^^;

何年も前から構想を練ったり
資料と集めたりしながら、そこに行き着くんだと思います。
ほんとすごいと思いますw

お話は現代に生きる青年医師が幕末の時代にタイムスリップし
そこで、事故や病気にあい、現代の医学術で過去の人々に治療を施すと言うもの…

過去の時代の中で、現代の医学を広めて良いものかどうかという
主人公の心の葛藤が切ないです

幕末と言う、閉鎖的な世の中での人としての暖かい心の繋がり…
その反面、その時代そのもののような、人々とのかかわりもおもしろいですね…

大沢たかおさんや武田鉄也さんの情の深い演技も好きですw

そうそう。ヤマサ醤油の七代目当主 濱口儀兵衛役で出てくる
石丸謙二郎さんw
ご存知ですか? 世界の車窓からのナレーションw
あの声の方なんですよね^^
少し低い声で、でも、優しく心に響く声w

「仁」に出てる石丸謙二郎さんと
世界の車窓からのナレーションの石丸謙二郎さんが
同一人物だとは、ついこの間まで知らなかった母ですw

あと、大正製薬のCMにも出てらしてw
なんとなく、顔と声が一致せず^^;
ほんと気づきませんでした。
世界の車窓からも大好きな番組で、よく見ていたというのに ^^;

あwヤマサ醤油の当主の役は当初、藤田まことさんの予定だったそうですが
藤田さん、体調不良で、急遽、石丸謙二郎さんになったそうです

「仁」 スーパージャンプと言うコミック本に掲載されているそうですが
まだ、連載中だとか…

今日、「仁」のことをネットで少し調べたら
最終回は、視聴者から超苦情が来そうな結末になるとか…
最後はのちに公開される映画で…などといわれているそうで…

せっかくの内容も台無しになってしまいそうな感があるらしいです

どうかどうか、この感動を最後まで継続して欲しいと思うのは
きっと私だけではないと思います。

ブログランキング★鳥

2010年とむきゃっと、ラフイラストカレンダー製作中
詳しくはこちらをぽちっw

 
 
| 映画 DVD ドラマ | 00:23 | comments(2) | - | pookmark |
映画の後…
母は映画は最期の最期まで見る派です^^

エンドロールが流れて、映画館の明かりがつくまで席を立ちませんw

で、明かりが徐々についていくでしょう??
その時にねw拍手をしたくなるんです^^
良い映画を観ると特にねww

だから、今回のアマルフィも拍手がしたくて仕方がなくって^^;

これって、変ですか??
皆さんはどうですか??

舞台だと終わった後に拍手が沸きあがり
スタンディングオベーションや、アンコールがあってw

もちろん、映画にはスタンディングオベーションもアンコールは無いわけですが…

でも、何の見返りを期待するわけでもなく
ただ、感激したから、そのすばらしさに拍手を送りたくなるのは私だけなのかな??

自分の素直な気持ちを観た映画に対して送る拍手w
誰もしないから恥ずかしいからしないけど^^;

でもねwこんな私と同じ気持ちの人がいたら良いななんてw
ふと思ったのですw

 ブログランキング★鳥

| 映画 DVD ドラマ | 15:17 | comments(2) | - | pookmark |
アマルフィ 女神の報酬

観て来ました^^
よかったです。ほんとよかったです^^
映画の中で起こった事件は、とても悲しい内容だったけど
見終わった後に、なんだか爽やかな気持ちになれる映画でした。
前評判の良さと、期待を裏切らない映画でしたね^^ 
 
景色なんてもうww(≧∀≦)
イタリアに行きたくなっちゃう事、間違いなしですww

役者さん達への感想はww

ドラマのBOSSに出ていた天海さんとは全く違った役柄で…
しいて言えば、気の強い役どころは同じかな…^^;

でも映画の中の強さと、ドラマの中の強さは全く違った強さで…
優しい母親の役を素敵に演じてましたねw

映画の中の強さは
生きていくために作り上げた強さで、あとから作り上げたものと言う感じで
ドラマの中の強さは、
もともとの気性に自分が重ねた経験の中で築き上げられた強さと言う感じかな…

戸田恵梨香さんもBOSSの時とは全く違ったイメージで^^
今回は天海さんとは立場が逆転といった感じで
一生懸命に天海さんを守っている姿や、研修生らしい姿が似合ってましたw
研修生として織田さんつき、行動を共にしていく中で、
自分が何をすればいいかをちゃんと分ってる姿が、映画ながらに好印象でした^^

織田さんさんはもうww文句なしにかっこよかったです^^
クールなんだけど、優しいんですよねww

テレビなどで、感想を述べている方たちが、「またどこかにふと現れそうですねw」
などといってる言葉がうなずけますw
シリーズで次回作も期待したいですねw

そうそう、あとから思ったんですけど
映画の中で天海さんはジーンズをはいていたんですが
天海さんのジーパン姿はなかなか珍しいんじゃないかな??って思いましたw

足が細くて長くてかっこよかったですw
背が高いって羨ましい^^;

その他の出演者の方々もとっても素敵^^
それぞれに良い個性をかもし出していましたw
あw子役の天海さんの子供役の女の子w
映画「252 生存者あり」の伊藤さんと桜井さんの子供役で、
聴覚障害の役で出ていた 大森絢音ちゃんという子でしたね^^
髪形が違って、めがねもかけていたので最初は分らなかったけど
「252 生存者あり」で、とても難しい役をこなしていた子だったので覚えていました
あの映画で、子役、しかも聴覚障害なんて、
はらはらドキドキせずにはいられない、なんてずるい映画だww
なんて思ったけれど、あの映画も本当に良い映画でした^^
またいつかお話しますねw

今週末は、ぜひぜひ、皆さんもアマルフィを^^

ブログランキング★鳥


| 映画 DVD ドラマ | 10:55 | comments(0) | - | pookmark |
BOSS
にしても…
夕べも面白かったですね(≧∀≦)

野立さんは悪者だったの??
え??野立さんを「BOSS]と呼んでいた反町さんは野立さんとはどういう関係??

毎度ながらの息をもつかせぬ展開。
見事なもんですw

BOSSはいつも次女さんと一緒に観るんですが
二人とも無言です^^;

でも、夕べは最後の方になって、次女さんが私に一言…
「お母さん…顔が真剣で怖い」…

って…「おいっ」(笑}
それくらい夢中になって見ていた母さんですww

来週は最終回…
もう最終回??早いよ〜〜(TOT)
もっと見たかったですねw

とにかく、来週も見逃せないww
待ち遠しいですよね〜〜^^

ブログランキング★鳥





 
| 映画 DVD ドラマ | 10:55 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>