CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< 桃てぃん、激やせ? | main | 今期の巣引きは断念かな… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
桃てぃん健康診断に行って来ました。
JUGEMテーマ:鳥が好き! 

前回の記事で激やせ…とお伝えしたモモイロインコの桃てぃんw

普段の体重が450グラム前後…
モモイロにしては少し多めです。

春頃に計った時もそれくらいはあったのですが
8月末に測定したところ408グラム…
あれ?何でこんなに減ってるんだろう…
心配になって火曜日の夕方、動物病院に行って来ました。


先にメールで問い合わせた時、
先生は腎臓の病気の疑いがあるとおっしゃり、
1番最初にした検査は、糞とおしっこの検査。

おしっこは糞と一緒に出てくるので
糞を採取すればおしっこの検査も一緒に出来ます。
薬品を混ぜた糞を顕微鏡で見て頂いたところ
腸内細菌のバランスもよく、
おしっこについては、腎臓に病気があると、
お薬との反応で結晶が出来るそうなのですが、それも無く…

心臓の音もよし。
下腹部を触ってみたところ異常な腫れもなし。
そのうも触ってもらっても腫れなし異常なし毛艶よしw
身体的には全くの健康体でした。

結果、下水道工事による、ストレスのようです(><)
大型鳥といえど、身体の割には気が小さく…
特にモモイロは繊細で敏感な感情を持っているそうで…
ひどい時はストレスによる毛引き症も出たりする子もいるようです。
工事が始まった時に、ストレスにならなければ良いのだけれど…
と、ふと頭をよぎった私の感は当たっていました。

でも、幸い、身体的には問題も無く
もともとの体重も多めだったので、
体重が減っても、さほど影響は無かったのかもしれませんね。

先生には、せっかく減った体重ですから
出来れば、現状維持を心がけて下さいと言われました。
(はっきり言って、ちょっとおでぶさんでしたからね^^;)

でもほんと、身体の異状が無くてよかった…
とっ言っても、ストレスも大変ですけどね…
しっかり見守ってあげなければ…と改めて思いました。

でもね…病院で桃の良い子だった事^^
籠からすぐに出てきて、私の手から肩に乗り
まずは心臓の音…
肩に乗ったのは良いけれど、くちばしを押さえられない…
すると、先生がボールペンの軸の部分を桃のくちばしへ…
桃はボールペンを齧ってる間に心臓の音を聞いてもらっていました^^
お腹を触診する時も、私が両手で背中から桃の羽を覆うようにして摑まえて
お腹を先生に向けたら、
先生は先ほどと同じく片手のボールペンでくちばしを避け
もう片方の手でお腹を触り、そのうもさわり^^

あ〜〜すごく扱いに慣れておいでるな〜〜と思って安心して見ていられました^^
先生は先生で、心臓の音を聞いている時に
私が桃の背中を撫でたり、両手で捕まえてお腹を診て貰ってる桃にびっくり
モモイロはあまりべたべた触られるのが好きではないようで…
でも、桃は結構べたべたのスキンシップが大好きで^^;
それが、今回の検査に幸いしたようです^^

検査の間に時々先生が「可愛いw」と小さな声で言っていたのも聞き逃さなかった私です^^;
中学生の時に長い間飼っていた鳥が亡くなり
その後、犬を飼い始め、鳥を飼わなくなったのだけど、
実は鳥が大好きなのだともおっしゃってました^^

鳥好きさんが増えた今日この頃、
こんな風に信頼できる先生に巡り会えるのは嬉しい事ですね^^


夕方に撮った桃てぃんww
あっち向いてほいっです^^;


と思ったら…くちばしの中に隠し持っていた餌をもぐもぐ^^;

寂しくなった時に大きな声を出し
そうすると、おじいちゃんが桃〜〜と呼びかけてくれて^^

それもストレスの緩和に大きく役立っているようで^^
家の外を歩いているおじいちゃんを見つけては
大きな声で「おじいちゃん!」と呼ぶんですよ、と先生に言ったら
おじいちゃんが大好きなんですね^^と

桃てぃん10歳
寿命は30年から50年。
まだまだ健康で長生きしてもらいたいですね^^



みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ




| | 22:46 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんわ。
ももちゃん、素敵な先生に診て頂いてるのですね♪
安心出来ますね!
うちも素敵な鳥の先生に診て頂いています。
でも、高速を飛ばして1時間半です☆(片道)
鳥さんって寂しくなったら大きな声で呼ぶのですね?
うちは、ラッキーが甘えん坊です。
時々、お父さんに叱られてるので、かわいそうになってきます。。
みんな元気で長生きして欲しいですね♪
| ぴーママ | 2012/09/13 1:07 AM |
母さん、おはようございます^^

私のブログの方にいろいろとアドバイス、ありがとうございました!
桃てぃん、激やせの原因が騒音のストレスだったとは・・。
大型インコを飼った事のない私からすると身体が大きいから神経も図太いのかな?と思ったりしてましたが(桃てぃん、ごめんねー)
身体の大きさは関係なく、ストレス溜めやすい子、そうでない子、いろいろなんですねー。
我が家のオカメとセキセイを見てても思います^^;
セキセイズはほんとに物事に動じないのに、オカメズはしょっちゅうビビってますから(笑)

とびた先生、子供の頃、オカメとセキセイを飼っていらしたそうですよ^^
桃てぃんも安心して診察受けられる位だから、本当に鳥さんがお好きなんでしょうね。
そういう先生と出会えて、幸せな事だなぁ〜と思います。

とにかく桃てぃん、健康診断は花丸もらえて良かったです!
いつまでも元気で長生きしてネ(*^_^*)
| じんこ | 2012/09/13 9:43 AM |
桃てぃん、萌え〜〜〜(*≧m≦*)
まだまだヤングですね!
50年と言わず、100年、200年、生きてもらいたいものです(~_~)

石川県のヌシとして全国に名を馳せる妖怪桃てぃん!?笑

見ると幸せになれる、な〜んてね(*^^*)

私も常々感じていましたが、体がでかくなるにつれてビビり〜度が増してる気がします。

セキセイがチョロチョロ歩けばオカメがビビり、鳥達がバサバサすればチワワがビビりw

セキセイの一人勝ち状態w

そしてなぜかメスのが強い(´ω`)
| 長野りえ | 2012/09/13 7:19 PM |
>ぴーママ様

はい^^
素敵な美人先生ですww
信頼できる先生に巡り会えると言うのは嬉しいですね。
でも、ぴーママさん…車飛ばして高速1時間半はやっぱりきついですね(><)
もっとたくさん鳥の専門病院が出来たら良いですね。
最近、鳥好きさんの間でインコの気持ちが分かる本、と言うのが話題になってるようで^^
その中に、大きな声で鳴いているのは、寂しくて呼び鳴きしていることもあるのだとか^^
桃はきっと、その類なんだろうなって思いました^^
おかめの、まっちゃも、遊んで欲しいと、とんでもなく大きな声を出して自己主張w
どうしたのかな?と思い、側によっていくと手に頭を寄せてきます。
そっかw遊んで欲しかったのね^^
と思い、頭を撫でてあげると鳴き止むのですよ。
お父さんが叱るのですか…
ラッキーちゃん、いっぱい遊んで欲しくて自己主張してるんですね^^
時間の許す限り、肩に乗せてあげたりしてはいかがでしょう^^
皆健康で長生きに…
飼い主の願いですね^^


>じんこ様ww

お返事遅れました〜〜m(__)m
アドバイス…なんか、お節介みたいでごめんなさいね^^;
でも、藁やい草に整腸作用があって、
そのために齧って食べてると言う事を皆さんはあまりご存知ないようで…
また今度、ブログの記事にしようと思いますww
工事は11月20日までが予定日なのですが
今のところ、他の場所の作業をしているようで、少し静かです。
桃も落ち着いて、餌を食べる量も増えて来ました。
でも、まだ終了ではないので、しっかり見守ってあげないと…と思っています。
身体は大きいけれど、本当に、気が小さくて…
でも、きっと、気は優しくて力持ちwなんだと思いますよ^^
とびた先生、気さくでいい方ですね^^
火曜日に行った時は、看護士さんがおいでなくて
先生、一人で何もかもやっておいででした^^;
大型鳥にも慣れていて、経験も豊富なんだな〜〜って
安心して診ていただけました。
じんこ様、ありがとうございますねm(__)m


>長野りえ様ww

りーちゃんww
桃は妖怪になるのか!!
桃が妖怪になるまで生きるなら…
誰がお世話をするんだい??
えw?? 私??
ということは私も妖怪??
りーちゃんが魔法使いの魔女ならw
私は鳥使いの妖怪ばあちゃんwwってか?(笑)
な〜〜んてねw
でも、ほんと、それくらい長生きして欲しいのは飼い主の願いですよね^^
この間、長女から聞いた話w
テレビで、自転車のサドルの間に大型の鳥を乗せて走ってるおじいちゃんが居たそうで^^
町の名物おじいちゃんらしく。
おじいちゃんにインタビュー〜〜
おじいちゃん60歳過ぎてたみたいだけど
この鳥は何歳ですか?と聞いたら
わしが生まれる前からうちに居るから、何歳か分からないと^^;
ほんと、ヌシですねw羨ましい話しです^^
大型鳥は寿命も長いし、今は鳥の医学も少しづつ進歩しています。
桃が50年以上生きて、名物になるのも夢じゃないかもですね^^
ほんと、鳥は小さい方が気が強い^^;
この前亡くなった、なびの妹のゆう…
今日も元気いっぱいで玩具をぶん回し…
おかめや桃をビビらせて居ます^^;
ってか…女性が強いのはどこの世界も同じ…ww
なんてねwwうほっw 
| 母 | 2012/09/14 10:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1213
トラックバック