CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< 今夜はブルームーン | main | 桃てぃん、激やせ? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
なびちゃん、大往生でした。
JUGEMテーマ:セキセイインコ 
JUGEMテーマ:鳥が好き!

少し更新が遅れましたが…
9月1日に亡くなったなびの最期の様子をお話ししますね。
お付き合い下さいませm(__)m


2001年11月3日生まれ
ノーマルグリーンの男の子
7羽兄弟の1番目でした。

次女さんが2歳半程の時に、なびのおじいちゃんがペットショップからやってきて
なびと名づけられ、10年程生き。
初代なびの子供が14年半で7年ほど前に亡くなったちび太
そのちび太の子供が先日約11歳で亡くなった二代目なびです。

そう思うと、なびの血筋はは長生きなのかもしれませんね…
我が家の鳥紹介でご紹介した妹のゆうは今も元気いっぱいですからww

なびの様子がおかしいな…と気付いたのは
8月31日の午前だったかな…
餌替えを済ませ、掃除機をかけようとして
なびがいつもと違う場所に止まっていることに気付き
しばらく様子を見ていたら、羽を膨らませ加減で止まり木に止まっていました。

お昼の仕事から帰り、籠を覗いた時も
夕方4時に夜の仕事に出かける時も
朝と同じ場所に止まり眠っていました。

仕事から帰って、次女さんになびの具合が悪そうな事を伝えると
朝はいつもと変わらない様子だったのだそうです。

餌をついばみ、水を飲む様子もさほどいつもと変わらず…
とうか、お水は良い飲みっぷりでしたね…

老衰なんだろうな…と言う事はなんとなく感じましたし、
夏の暑さもありましたから疲れもあったのかも知れませんね…

動物病院の先生に、相談しようかと思ったのですが
身体の弱った子を摑まえて…
車で1時間以上移動して…
それは返ってなびのからだの負担になるんじゃないかと思い
病院には連れて行きませんでした。

その日は何年かに一度訪れるブルームーンの日
奇跡を起こすと言われるブルームーンに
なびが元気になってくれますようにとお願いしたのが届いたのか
なびはその日の夜を越す事が出来ました。

1日の日中も夕べのしんどそうなのが嘘だったかのように
いつもの場所に止まり
その隣にはゆうが寄り添い…
なびが餌を食べに行くと、ゆうがあとを付いて行き...  
最期の日を、なびは妹のゆうと共に楽しんでいるかのようでした。

亡くなる30分ほど前までも、なびは餌を食べたり
お水を飲んだり…
そうそう…昨年の11月に亡くなったあおが大好きだったボレー粉も 食べて...  
今から思うと、あおちゃんに持って行ってあげるのwwなんて勢いだったのかも^^;

それでも最期の時は容赦なく訪れ・・・
なびは止まり木に止まることが出来なくなり
床に下りてしまい…

鳥が止まり木に止まれなくなり、床に落ちてしまう事はイコール死を意味することで…
だから、鳥が亡くなる事を落鳥と言うのです。

床に下りたなびは2、3度痙攣を起こし…
羽を広げ、少し苦しそうにしているなびを、籠から出し掌に乗せ…
長い間ありがとうと告げると、年老いて小さくなったけれど
真ん丸の可愛い目で私を見上げ…
その後、大きく息をして…なびは動かなくなりました。
午後11時44分でした。

2001年11月3日生まれ2012年9月1日没… 約10歳と10ヶ月
飼い鳥の産まれた日もちゃんと知っていて
亡くなった日も記録に残して置ける…
これてきっと、すごいことですよね…

セキセイとしては長生きしたと思います。
きっと大往生だったのでしょうね。
飼い主の身勝手な思い込みだとしても、そう思いたいです。

今頃は大好きなあおに会えたかな…
私にとっても幸せだった日々に感謝して…
なびちゃん、ありがとう、安らかにね。



みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ







| セキセイ | 23:04 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - | pookmark |
コメント
大往生ですね、よく頑張りました。
なびちゃん、幸せだったことと思います。
最後の一秒まで。
飼い主の悲しみはいつも計り知れないくらい深いですが、今までの幸せはそれ以上のものだったことと思います。
また、相手もそうであったであろうと信じたいです。
なびちゃんは間違いなくそうだったと思いますよ(*^^*)
だってよっちゃん家の子だったんだもん(^_^)

どうぞ安らかに…


どうでしょう、よっちゃん、是非ブルームーンとなびちゃん、あおくんの絵を描かせては貰えないでしょうか?
悲しい思いのことと御察しします。
不謹慎だったら本当にごめんなさい。
だけど、なびちゃんがブルームーンの光の中、よっちゃん達を見守る姿が浮かんで、それがとっても素敵なイメージなんです。
| 長野りえ | 2012/09/06 11:59 PM |
なびちゃんの家系は、なびおじいさんも、ちび太お父さんも、長生きだったのですね〜。
ゆうちゃんも、まだまだ元気だし。^^

人間も、老衰した体に夏の暑さは、堪えるようです。
すごく疲れるみたいですし。
なので、
>身体の弱った子を拙まえて…
 車で1時間以上移動して…
 それは返ってなびのからだの負担になるんじゃないかと思い
 病院には連れて行きませんでした。
こうした、母さんの思い、よくわかります。
(私は、道中の急変を恐れて、車で15分の病院にさえ、
 ぴっぴらを連れて行くことをためらったし。)

ブルームーンへのお願い、聞き届けられたのかもしれませんね。
最後の1日を、ゆうちゃんと一緒に、心から楽しめたんじゃないか、って感じますもの。
亡くなる30分前まで、食べたり飲んだりできて、
大好きな、あおくんへのお土産?も用意できたみたいだし。^^

>真ん丸の可愛い目で私を見上げ…
 その後、大きく息をして…なびは動かなくなりました。
愛する家族に見守られて、なびちゃん、本当に大往生だったんだなぁと思います。
穏やかだったというお顔も、そのことの表れなのだろうと。

なびちゃんみたいに、みんなに見守られて穏やかに迎える死、
今元気にしているうちの子たちも、その時が来たら、
そのようにして送ってやれたらいいなと思うし、
自分自身もそのように逝けたらいいな、と思っています。




| みっく | 2012/09/07 2:20 AM |
>長野りえ様

ありがとうございますねm(__)m
なびは幸せな最期で、幸せな一生だったと信じたいです。
命が尽きてしまうのはとても悲しいけれど
生きてる間に彼らは亡くなる悲しみ以上の幸せや喜び、楽しさを教えてくれますよね
だから私達はペットを亡くしても、また次の子をお迎えするんでしょうね。
なびの絵、もちろん、大歓迎です^^
なびが残るのはとても嬉しいです。
是非是非、よろしくお願いしますm(__)m
でも、りーちゃんも忙しいんだから、あんまり無理しないでお願いしますね^^
ありがとうございます^^


>みっく様

ありがとうございますねm(__)m
痙攣を起こし少し苦しそうにしていましたが
でも、息を引き取った後はとても穏やかな顔でした。
ほとんど手乗りではなかったので、最期の時を私の手の中でと思いつつ
嫌がるかなと思い、ためらいながら籠から出したなびはとても大人しく
優しい顔で私を見上げていました。
みっく様とは鳥に対して似たような感情を持っているようですねw
こうしてブログをしていてコメントを頂いていれば
皆さん、共感できる方と仲良くなり気の合った方が集まってくれるのでしょうけれど^^
そんな繋がりがとても嬉しいという事が、ブログをやっていて1番の収穫です^^

誰もがいつかは訪れる事…避けては通れぬ道
でも、決して目をそむけてはならないこと
与えられた命を誰からも頑張ったね…
そう、最期に言ってもらえるような一生に出来る事が
一生の内で1番のご褒美なのかも知れないですね。



| 母 | 2012/09/07 10:40 AM |
なびちゃん^^とっても綺麗な縞模様の美人さんでしたね。

最近ペットショップでは、ノーマルのセキセイを殆ど見かけなくなり、久しぶりに母様のお家で見た
なびちゃんゆうちゃん♪ノーマルのセキセイさんて
こんなに綺麗だった?それにしても、なんてきれいな縞模様なんだろう(*^_^*)お目々もまん丸^^の本当に美人さんでした〜(*^_^*)

それになびちゃんは、ひなひめの事もずっと見守って
くれてたんですよね^^
最後に会いに行けて、ひなひめも喜んでると思います。
なびちゃん本当にありがとうm(_ _)m

ゆうちゃんですが・・・大丈夫ですか?
産まれてからず〜っと一緒だったなびちゃんが
急に居なくなって、どんなに寂しい思いをしてるんでしょう
人は、色んな形で自分自身で心の整理をしていけますが
鳥さんは、ただ...ただ...寂しいんでしょうね...
ゆうちゃんには、まだまだ元気でいてもらいたいですね!

母様、なびちゃん母様のお家に産まれてきて
本当に幸せでしたね^^
また、母様のお家に生まれ変わってきますように(´∇`)
| まりこ | 2012/09/08 4:27 PM |
>まり子様

ほんと、どノーマルのセキセイで
産まれたときは、普通のセキセイだ〜〜^^;
なんて言っていたのですが、
今では、本当に、この色合いは見なくなりましたね…
でも、このノーマルが長生きの秘訣だったりするのかもしれませんね^^
手乗りではなかったけど、気性も穏やかで
のんびり皆を見守っているというところもあったり^^
きっと、ひなひめちゃんも、そん気持ちで見つめていたんだと思います^^
籠の中から11年間、なびは、変わらない気持ちで
鳥達も私達家族も見守ってくれていたんでしょうね。

ゆうは元気ですよ^^
なびの様子がおかしい事や、息を引き取った後のなびの様子を籠の中からずっと見ていて、その異変にはちゃんと気付いていたようで…
動物は死を理解する事が出来ないと、何かで聞いた事がありますが
ゆうは理解し、判断し、乗り越えているように思います。
亡くなった最初の2日ほどは落ち着きも無かったのですが
今は結構、活発に動いて餌もよく食べ…
なびのお気に入りだった場所に止まっては、一人暮らしをエンジョイしているようです^^;

なびは幸せだったかな?^^
でも、私は間違いなく幸せでした^^
だからきっと、なびも幸せでしたよねw
またいつか、なびがうちに帰ってきてくれますようにw
まり子様、ありがとうございますm(__)m
| 母 | 2012/09/09 10:31 AM |
連コメ失礼しますm(__)m

いい絵が描けると思います(*^^*)
ちょっと時間がかかっちゃうかもだけど待っていて下さいね(^_^)

それと、うぱぱも昨日、亡くなりました。
とっても穏やかでした。

普通、魚とかって目が真っ白になって色もくすんでって感じで、ウーパールーパーも真っ白になるんですけど、ウパパ、まるで剥製のように透明なままで生きている様でした。
もともとアルビノなので、目もガラス玉の様なまま、なんて綺麗な姿で逝ったんだろうと思います。
ウパパ、幸せだったかな。
やっぱり悲しいけど、苦しんだ様子もなくこんなに静かに眠るように天に召されるのは辛い気持ちも和らぎます。

本当に大往生でした(^_^)
| 長野りえ | 2012/09/10 1:38 AM |
事後報告で申し訳ございません。(^_^ゞ

なびちゃんのこと、記事中で ご紹介させていただきました。

記述に不都合な点などございましたら、お手数おかけいたしますが、お知らせいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m
| みっく | 2012/09/10 10:17 AM |
はじめまして。
みっくさんの記事よりお邪魔させていただきました<m(__)m>

なびちゃん、とても安らかに見守られて旅立って行ったんですね。
いつもと同じように楽しい1日を過ごし
母さんの掌の中で。。
お別れは悲しいですが、そんな穏やかな幸せな最期を迎えられたなびちゃん
そして見送ることのできた母さんはある意味幸せではないかとすら思える私だったりします。
どう言葉を綴ればよいか・・言葉がうまく綴れなくて・・
ご気分を害されたら申し訳ありません。

我が家の心というアキクサの子が9月4日に亡くなりました。
私が仕事から帰宅した際にはもう眠るように動かなくて・・
もうすぐ1歳になるという時でした。
私は子供の時以来の鳥との生活を始めてまだ3年ちょっとですが
1歳を迎えられでに突然逝ってしまった子達が何羽かいます。
そのたびに気づいてやれなかったこと看取ってやれなかったことを悔やみ悲しんで来たのですが
でもまた朝まではいつもどおり・・と言うかいつも以上に元気だった心が逝ってしまい
改めて命について考えていた時にこちらを知りました。

我が家は心の他にも23羽のアキクサやセキセイ達がいます。
どういう形であれいつか必ず別れの日はやってくるのですよね。
それはどんな形であれ悲しいことだとは思いますが
なびちゃんのように穏やかで幸せな最期を迎えられるように・・
一緒に暮らして行きたいと改めて思いました。


あ・・・・まり子さん・・
さくらちゃん、元気そうですね!
母の風に似て気が強いのね(^_^;)
でもアキクサもやはりオスよりメスの方が気が強い子が多いですよ(^^ゞ

と・・私信のようになり失礼しました<m(__)m>
最後になりましたがなびちゃんのご冥福を心からお祈りしています。

| ねね | 2012/09/10 1:04 PM |
>ねねさん(^O^)

あぁ〜^^ねねさん!
ここで、お会い出来るなんて!本当に驚きました(^O^)
実は、うちの2羽のオカメのひな、ひめちゃんが
こちらのブログの母様よりお迎えさせて頂いたんですよ^^
それで、たまに里親日記として、うちの鳥さん達の事を
書かせて貰っています。
さくらちゃんの事も書いてるので、ねねさんにも
お知らせしようかな?と思ったのですが
自分のブログではないので、お知らせしませんでした。
見つけて下さってありがとうございます(#^.^#)

さくらちゃん、もう元気一杯です♪
こちらのブログにも書いてありますが
今現在、日中はひなひめちゃんと一緒のケージです。
朝、さくらちゃんをケージから出して
ひなひめちゃんのケージの前へ行くと
とっても嬉しそうに自分から入っていきます♪

それからは、あんた達本当にオカメとオキクサなの〜??
と疑うくらいに、ちゃかちゃかちゃかちゃか
朝の大運動会が始まります(^O^)
ひなひめちゃんも、さくらちゃんの、事待ってるようで
朝から、本当に楽しそうです^^

これからも、さくらちゃんの事も書いていきますので
たまに、覗いてくださいね^^

それと...心ちゃんのこと...本当に残念です
ねねさんが、どんなに悲しくて辛いのかと思うと...
それでも、心ちゃん ねねさんのお家で産まれて
凄く幸せだったと思います。
ねねさん、これからも沢山の鳥さん達に
幸せいっぱいあげてくださいね^^



>母様

私信で申し訳ありませんm(_ _)m
コメント欄使わせて頂きました^^
| まりこ | 2012/09/10 2:52 PM |
>長野りえ様

なびの絵、楽しみにしていますね。
よろしくお願いしますm(__)m
ウパパ君…亡くなったんですね…
きっと幸せだったと思いますよ。
亡くなった姿が、きっと全てを語っていると思います。
水中の生き物だから、手にとって触れたりなんて出来なかったのだろうけど
水槽越しに眺める景色は、ウパパ君にとって
ここがぼくの家、これがぼくの家族…
そして、りーちゃんを見て、この人がぼくの大好きな人^^
そんな気持ちだったんだと思いますよ。
心よりご冥福をお祈りします。
あまり気を落とさないで下さいね。


>みっく様

ありがとうございますm(__)m
私もみっく様のブログで改めて自分の記事を読み
また涙してしまいました。
でもそれは悲しいとかじゃなくて、
なびが頑張って天寿をまっとう出来たことの喜びや
その死が安らかだった事にあるのかもしれません。
命の灯りが消える時、それをどんな風に見送ってあげるべきか…
それは誰も上手くなんて出来ないと思います。
でも、それで良いんだと思います。
命はどんな風に亡くなったかではなく
どんな風に生きてきたか…その事の方が大きな意味があるんだと思います。


>ねね様

始めましてm(__)m
心ちゃんのこと、みっく様のブログで少し前に知っていました。
ご心痛お察しいたします。
どんなにかショックで悲しかったことと思いますし
それを受け入れるのにも時間はかかると思いますが
確か、みっく様のおうちのぴっぴらちゃんが亡くなった時にも言った同じような内容を、ねねさんにも送りますね。
心の中に心ちゃんを思い浮かべて思い出す
温かい気持ちや優しい気持ち、それが心ちゃんの残して逝ってくれたもの
心の中の大切な思いは決して無くなったりはしないから
大切にしまっておいて下さいね。
なびは、ほとんど大きな病気もせず
病院にも行ったことが無かった子でした。
長生きも出来て…これって、飼い主にとっても幸せなことなんでしょうね…
でもね、みっく様もおっしゃってましたが、一緒に居た時間が長いとか短いとかじゃないんだと思います。
どんな風に逝ったかではなく、どんな風に生きたか…
心ちゃんは駆け抜けていくような命だったけど
きっと、たくさんの思い出を残して逝ってくれたと思います。
あまり気を落とさずに…
心ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。


>まり子様

私信、いくらでもお使いください^^
なんなら、私、伝書鳩になりましょうかww
だって、半分鳥ですからね(笑)
こんな風に鳥の輪が広がって
心が繋がっていく…
ねwやっぱり素敵ですよね^^
里親日記、たくさん書いて、また、ねねさんに読んで貰って下さいねw

ねねさん、さくらちゃんね、うちにきたら、すももちゃんに変身するんですよ^^
うちの長女が付けた名前で、
まり子様がさくらちゃんをお迎えして一週間ほどの時に
ご旅行で、うちに預かったことがあって^^
その時の元気さが、まり子様もびっくり^^;
変わった鳥さんを預かってるのよと言って長女に送った写真を見て
長女がすました顔の桃色の鳥さんだから「すももちゃんね」と言い。
その後のブログの内容を見ていて、まり子様のおうちにいた時とはまるで別の子の様に活発に遊んでいるさくらちゃんが
私の家の子に見えて…だから、すももちゃん^^
私も、まり子様、みっく様に続いて、あきくささんの魅力にはまりそうです^^;
いつかご縁がありましたら、よろしくお願いしますね。





| 母 | 2012/09/11 12:54 AM |
こんばんわ。
なびちゃん、母さまの所で鳥人生を精一杯のびのびと生きられましたね!!
うちのセキセイ達も母様のおうちの鳥さんだったらもっともっと楽しく幸せに生きられたのにな。。。なんて思います。

今、セキセイのちびの調子が思わしくなくって、8月の末に卵がなかなか出てこなくて、受診して翌日に出たのですが、また、今日の夜頃より、また、、、
まだ、3歳と7ヶ月の若いママ。
今回を乗り越えたら卵が出来ないように相談します。
| ぴーママ | 2012/09/13 12:48 AM |
ピーママ様

ちびちゃん、心配ですね…
季節の変わり目だから、尚更、体調をくずしやすいのでしょうね。
元気になるよう、心から願っていますm(__)m
ピーママさんのおうちの子達が、うちの子だったら…
そんな事、決してないですよ。
ピーママさんのおうちの子達は、きっとピーママさんが鳥たちを思う気持ちと同じだけ、ピーママさんを大好きだと思います。
自信を持って、大好きよ、愛してるよと伝えてあげて下さい(*^^*)
| 母 | 2012/09/13 5:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1211
トラックバック