CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< 里親日記 | main | なびちゃん、大往生でした。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今夜はブルームーン
JUGEMテーマ:セキセイインコ 
JUGEMテーマ:鳥が好き!

ブルームーン…
月が青いからブルームーンじゃないんですって…

月の周期は30日、
その関係で1ヶ月に2回満月が訪れ
2回目の満月をブルームーンと言うんだそうで…
(ちなみに今月の満月は2日と今日31日の2回です)

滅多に無い事なので、アメリカではとても縁起が良いとされているそうです…
次のブルームーンは3年後だそうです。

…なんて、テレビの受け売りなんですけどね。

セキセイのナビの具合が悪そうです。
11月で11歳のお誕生日を迎える老鳥ですから老衰なのでしょうが・・・
しんどそうな背中を見ているのが辛いです(;_;)

朝、テレビが言っていた事を思い出して
慌てて外に出てブルームーンを捜してみた…

8時頃の雨で少し月がぼやけていたけど
太陽の光を反射して丸い形がちゃんと見えた・・・

なびの具合が良くなりますように…
月にそう願って、部屋に戻って来たら
さっきまで、眠っていたなびが、餌箱の前に降りて来て
餌を2、3粒、お水も少し飲んでくれた。
足取りも、思ったよりしっかりしていた…

なんだか、嬉しくてほっとして…
でもやっぱり寂しくて…涙が零れた…

いつかは訪れる事なのだろうけど…
辛いものですね…
言葉では言い表せないこの気持ち…

せめて今夜一晩だけでもブルームーンの力を信じて…
なびりん、頑張れ!!の想いが届きますように。


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ


| いろいろ | 23:37 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - | pookmark |
コメント
ナビちゃん・・・しんどそうなんですね・・・

>言葉では言い表せないこの気持ち…

このブログを見ている皆さんは
全員、痛いほどにその気持ちが分かっていると思います。

こんな時に掛ける言葉も見つかりませんが
ただ...ただ...ナビちゃんが元気になるよう
お祈りしてます。
| まりこ | 2012/09/01 12:32 PM |
今正に、家のウパパがそんな状態です。
飼われているウーパールーパーは5年程度が寿命らしいのですがウパパは貰われてきてから6年、既に大きかったので8年か9年は生きていることになります。
最近、餌の食い付きが悪く、色もだいぶ抜けてきて、あぁ、おじいちゃん(おばあちゃん!?)なんだな、と思います。
それでもゆっくり急がずに生きている様は、いつか訪れるその日を見据えている様です。
飼い主としては歯痒くもあり、悲しくもありますが、私的には嬉しくもあります。
本来なら小さな水槽なんかで暮らさずに広い川で泳いでいたはずのウパパが私の手の中で育てなければいけない以上、最後までの責任があり、そして寿命を全うさせてあげることが出来ること。
病気や事故等じゃなく、ゆっくりと生を閉じること。
全ての命に平等に訪れることだからこそ、これ以上の大往生はないと思います。

全ての命に穏やかなその日が訪れることが私の願いです。


不謹慎だったらごめんなさい…

まだまだ元気で生きてくれると思います(^_^)

てかブルームーンなんて素敵っっっ(*^^*)
私も見たかったぁ〜☆
そんなブルームーンにお願いしたんだもん、大丈夫(*^^*)

長々とスミマセン(;´д`)
| 長野りえ | 2012/09/01 6:36 PM |
こんばんわ。
なびちゃん、母さまのそばで暖かく優しく見守って頂いて幸せを感じてはると思います。
しんどそうな子を見ているのは辛いですね。。。
飼い主の務め、、できるだけ長く一緒に居たいですね。
私もよく心得ておきます。。
ブルームーンって知らなかったです。
また3年後ですね!
| ぴーママ | 2012/09/01 11:53 PM |
>まり子様

ありがとうございますねm(__)m
寂しくて…やるせなくて…言葉では言い表せない持って行く場所のない気持ち…
最期を見送る時って誰もがこんな気持ちになるんでしょうね…
なびちゃん、亡くなりました。
昨晩11時44分でした。
またブログで記事にしますね。


>長野りえ様

そうなんですか
ウパパ君は、もうそんなに高齢だったんですね
でも、リーちゃん話を聞いていると,ウパパ君はとても幸せそうに感じます。
限られた狭い水槽の中だけどペットとしての運命だけど
ウパパ君はきっと、リーちゃんの愛情を感じ取ってると思いますよ。
なびちゃんね...亡くなりました。
夕べの11時44分でした。
でもね、私,なびが生まれた日も亡くなった日も言えるんです。
飼い主の勝手な思い込みかもしれないけど、これってきっと素敵なことなんじゃないかなって思います。
家族としてなびが居たことの証ですものね。
最期を私の手の中で見送る事が出来たし
ブルームーンのお陰で前の晩,穏やかに過ごすことができたんだと思います。
なびが逝ってしまった事は悲しいけれど
なびの寿命を全うできたんですものね...
笑顔で見送ってあげますね。



>ぴーママ様

ありがとうございますねm(__)m
なびちゃん、最期まで頑張ったけど
残念ながら昨晩天国へ旅立ちました。
痙攣を起こして少し苦しそうにしてたのですが
声をかけてあげると、老いて小さくなったけど
でも、まん丸の可愛い目で私を見上げ、私の何か言っているようでした。
なび、長い間ありがとねと言うと、目を閉じてまた眠りにつき
その後に最期の時を迎えました。
きっとね、辛くても寂しくても、こうして最期をちゃんとこの目で見てあげることも飼い主の務めなのだと思います。
出来るならこんな時は来て欲しくなのですけどね…
ブルームーン、見ると幸せになれるという言い伝えもあるんだそうです。
3年後には違う場所に居ても、同じ月をきっと見ましょうね。
| 母 | 2012/09/02 7:22 AM |
ナビちゃん...幸せ一杯の生涯でしたね。

幸せのブルームーンに召されていったナビちゃんは
虹の橋を渡らずに、特別な所へ召されていて
また、すぐに母様の所へ生まれ変わってくるんじゃ
ないでしょうか^^
何だか、そんな気がします。
| まりこ | 2012/09/02 9:55 AM |
なびちゃん、亡くなったのですね…。
苦しかっただろうけれど、よく頑張りました。
母さんのこと、待っていたのかもしれません。
なびちゃん、「私、行くね。心配しないで。」って言ったのかも。
「長い間ありがとう」って声をかけてもらえて、なびちゃんの心配もなくなったのかもしれないね。

訪れるいつか、までの時間が短かろうと長かろうと、
愛する家族との別れは、やはり寂しく辛いものです。
だからこそ、こうやって看取ることができるのは、両者にとって大切なのだろうと思います。

でも、こうした別れは、いつまでたっても慣れることないですね。
| みっく | 2012/09/02 2:34 PM |
>まり子様


ほんとですねw
ブルームーンの力は嘘じゃなかった
ブルームーンに願ったその日の夜、
確かになびは元気を取り戻していたように思います。
なびのおじいちゃんをペットショップから買って来て
そのおじいちゃんの子供の子供、つまり三代目の孫だったんです^^
お父さんもうちで生まれて生涯を閉じ
そしてまた、なびも…
だから、きっとまた生まれ変わってうちに来てくれますよね^^
最期を看取るのは辛かったけど、でも、とても優しい穏やかな気持ちで送る事が出来ました。
やっぱりなびに、ありがとうですね。


>みっく様

いつも来て下さって、ありがとうございますm(__)m
なびちゃん、亡くなりました…
寂しいけれど、でもね
なびは精一杯、自分の生涯を全うして生き抜きましたよ。
だから、みっく様の言ってくれてる「私、行くね。心配しないで。」と言う言葉は本当になびがそう言ってくれてたような気がします。
長生きしてくれてるとね、なんだかそこに居るのが当たり前みたいになってしまってて…
だから、なびの居ない籠がやけに広く見えたりして…
一人残された妹のゆうが今日はやけによくさえずっていました。
でも、ほんと、最期を私の手の中で見てあげあることが出来てよかったです。
なびは穏やかな顔でしたよ
本当に、こうした別れは慣れる事はないし
慣れたくは無いですよね…
ペットに対する情も生も平等でありたいと思いますね。
| 母 | 2012/09/03 12:50 AM |
母さん、ごぶさたしてました。
ナビちゃんが天国に行ってしまったんですね・・。
寂しいですね・・。
でもナビちゃん、母さんのお家で過ごせて幸せな生涯だったと思います。
ほんとに命あるものはいつか別れが来るのが辛いですが、ナビちゃん、お月様の陰から母さんご家族を見守ってると思いますよ。
御冥福をお祈りします。
| じんこ | 2012/09/04 8:12 PM |
>じんこ様

私の方こそ、ご無沙汰してしまってすみませんm(__)m

そうなんです。
なびちゃん、虹の橋を渡ってしまいました…
でもね、約11年の大往生です。
病気らしい病気もせず、病院にもかかったことも無く
よく頑張ったと誉めてあげなくてはいけませんね。
命ある物との別れは、なんど見送っても辛いもので…
だからこそ、命の大切さを改めて思ったりして…
ありがとうございますm(__)m
| 母 | 2012/09/06 5:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1210
トラックバック