CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< おかめの女の子が冬に丸くなる理由ww | main | ガーーン!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鳥への想い…(追悼)
JUGEMテーマ:オカメインコ
JUGEMテーマ:セキセイインコ
JUGEMテーマ:鳥が好き!

花鳥風月ものがたり と言う、ブログの管理人
みっく様という方とお友達になりました。
文章がとても上手で
ご夫婦共々、愛情いっぱいで鳥達と暮らしている姿が目に浮かぶようなブログです。

仲が深まったのは、昨年の秋の私の家のおかめの巣引き頃からでしょうか…
その以前から、みっく様は私のブログを見つけ、読んで下さっていたようですが
雛が生まれたことにとても興味を持って下さり
その頃からコメントを下さるようになりました。

それがきっかけで、私もみっく様のブログを訪れるようになり、
みっく様のおうちの鳥達にも巡り会う事が出来ました。

ぴっぴらちゃんと言う、セキセイの女の子がいて
産卵の影響で、巣箱に篭るようになり
ホルモンのバランスが崩れ、ぴっぴらちゃんは毛引き症になってしまいました。
残っているのは、翼と顔の辺りの羽だけ
お腹の辺りは、ほとんど裸ん坊でしたが
ぴっぴらちゃんは元気でとても可愛かったです。

けれど、去る3月7日
ぴっぴらちゃんは体調を崩し
虹の橋を渡ってしまいました…

その頃の様子は、みっく様が細かく記事にして残しておいでです。
辛いなかで、よく頑張ってあれだけの記事を書けたと思い、頭が下がる思いです。

最新記事の中でみっく様は
亡くなったぴっぴらちゃんが通っていた病院での出来事を書いておいでです。

そのときの記事に私もコメントを残そうと思ったのですが
文章が長くなりそうだったのと、
常々、私が飼ってる鳥達への思いを一人でも多くの方に知ってもらいたくて
今日はこの記事を書くことにしました。

命の重さって、誰が決めるのですか?
何が基準なのですか??
そんなもの、神様でさえ決める事など出来ないし
基準をつけること自体がおかしいですよね…

犬や猫、小鳥…例えば爬虫類が嫌いな人でも、
飼い主からすれば、かけがえの無い命なのです。
ともすれば、私達の掌の中で最期の瞬間を迎えるような小さな身体の命でも
生きていた時にはどれだけたくさんのものを私達に与えてくれたか分からない…
衣食住を共にし、喜びも悲しみも笑顔も涙も、分け合い。
一緒に暮らしていたら、何もかもが掛け替えの無い宝物だった

小鳥を飼う事が未だに犬や猫より少ないこと
動物病院へ行っても、専門医が少ない事が、
そんな意識を生み出してしまうのでしょうか…

それでも、鳥好きさんが増えた今日この頃
私達は喜びを分かち合い、知識を広めあい…
鳥を知らない人達に、そんな偏見が無くなるよう
努力していきたいですよね…

ペットとの別れは本当に辛いものです…
その痛みを心から分け合える、分かるあえる仲間達と出会っていけたらとも思います。
そんな気持ちも、彼らが教えてくれたことなのでしょうね…

ペットが亡くなると、私達はとても悔しい気持ちになります…
何がいけなかったの?
もっとしてあげたい事がたくさんあった…
分かれることも辛いのだけど
自分達の行動を悔やんで涙することも多かったりするのかな…

ぴーママさんと言う方がいて
その方も、以前から私のブログを見つけてくださり
最近、親しくコメントを交わすようになり…

でも、みっく様のブログのコメントで
私はぴーママさんのお家のキャメちゃんと言うおかめちゃんが
卵詰まりで亡くなった事を知った…
ぴーママさんちには最近、セキセイちゃんの雛が孵り
初めてのことで、ぴーママさんは何度か私に相談してくれていた
でも、多分少し遠慮されていたのかもしれない…
その後、私は少し、ブログの更新が出来なくて…
キャメちゃんが亡くなったのは、その間の出来事だった

もし、私が、もう少し頻繁にブログの更新をしていれば
ぴーママさんも私の相談してくれて
もしかしたら、何か力になってあげられたんじゃないかと思うと
悔やまれてならない…

でもね、例えば…
もし本当に、あの世と言うものがあるのなら
私達は、私達の人生を全うした後に、彼らと巡り会う事が出来たなら…
あの時言えなかった、彼れらへの思いを、思いきり伝えたいと思う

ごめんねも
ありがとうも
大好きだよの言葉も
ありったけの気持ちを彼らに伝えようと思う

小さくても掛け替えの無い、たった一つだけの命…
彼らが残して逝ってくれたものを
私達は心の中に、大切に大切にしまっておいて
そして、次に会える子達に繋げて行こう…
巡り会える事に恐れないで…

そして、いつか再び、虹の橋の向こう側で
笑顔のあの子達と再会したい…
そして、私達は彼らと永遠を誓えたら…
嬉しいだろうな…

この場を借りて
ぴっぴらちゃんとキャメちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
そして、この記事が、少しでも誰かの心のお役にたてるならと思います。


長い文章に最期までお付き合い下さり
ありがとうございました。




みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ






| いろいろ | 11:30 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは、もんじろぉの飼い主です。
うちのもんじろぉも、もう、半年も強制給餌を続けて、生き抜いています!小さな命の大切さ、そして、『生きていて欲しい』という愛情は、かならず伝わります。わたしは、もんじろぉは長く生きれない子だとおもって自宅看護してました。可愛がって、可愛がって、、、後悔のないように愛情をそそぎました。もし、明日死んでしまったとしても、それは、神様がきめたこと。このこの運命。寿命。と、心に決めて。命はいつかつきます。必ず、尽きてしまいます。悲しいけど。その限りある時間を大事に、一瞬を大切に、わたしは、もんじろぉを可愛がってあげたいのです。愛鳥家の皆さんもきっと同じ思いでしょう。限りある命に愛情を注ぎ続けましょう!また命が尽きたしまった子達も、天国で楽しくすごせるように、楽しい優しい思い出をいっぱいあたえてあげたいですね。
| もんじろぉの飼い主 | 2012/03/28 5:21 PM |
>もんじろおの飼い主様w

はじめましてのこんにちは(^^)
ハンドルネーム、母と言います。
よろしくお願いします。
この度は、ご訪問、ありがとうございますm(__)m
もんじろお君の事、ブログのタイトルで少しだけ知っていましたが、
なんとなく辛くて、訪れる勇気が持てませんでした(>_<)
ごめんなさい(;_;)
でも、少しだけ拝見させて頂いて、もんじろお君の頑張ってる様子に心、うたれました。
改めて、ゆっくり読ませて頂きますのね。
もんじろおの飼い主さんはすごいですね…
そんな決意を持って、お世話してもらってる、もんじろお君にも気持ちはちゃんと伝わっているのだと思います。
例えば、回りから見たら、とても大変だとは思いますが、
もんちゃんが今日も生きてる、生きてくれてる…
そう実感できるだけで幸せなんですよね…
側にいてくれるだけで良いですものね…
頑張って下さい。
私も応援させて頂きますね◎
| 母 | 2012/03/29 10:52 AM |
お久し振りですm(__)m

ぴっぴらちゃんの記事読みましたが、なんだか凹む話ですね…

飼い主さん、どんな思いだったかと思います…。
知らず知らずの内に心無い言葉が人を傷付けているということにもゾクッとしました。

私も鳥の他に犬やウーパールーパー、ご存知でしょうが以前は軍鶏も飼っていました。

皆、言う言葉はチワワには「かわいいね〜♪」、しかし鳥には「変な箘を持ってそう」、ウーパールーパーには「気持ち悪い」、軍鶏に至っては「旨そう」と言った人もいます。
私にとっては単なる「ペット」じゃないのに…(-_-#)といつも思います。

本人じゃないとわからないのは仕方ないと思いつつ、切ないのやら悔しいのやら…
| 長野 りえ | 2012/03/29 4:40 PM |
>長野りえ様ww

ほんと、人の言葉は時には刃物になったりしますね…
自分も知らないうちに、そんなふうにならないよう、気をつけなきゃいけませんね…

好きな動物は人それぞれ…
飼い主からすれば、自分が好きで飼ってるのだから
当然、うちの子が1番なんですよ…
その、うちの子1番の気持ちを理解することが出来たら、もっと分かり合えるのでしょうねw

私はウーパールーパーも軍鶏のちーちゃんも大好きですよ♪
でも、その子達を好きなりーちゃんが、もっと好きです^^

ブログの更新、ぼちぼちですみませんm(__)m
いつも、気長に付き合って下さって、ほんとうにありがとですw
| 母 | 2012/03/29 6:01 PM |
長い、長い追悼文をありがとうございます。

「鳥さんたちへの思い」では、
私が書ききれなかったことを書いていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログを通じて、嬉しいことも悲しいことも、いろいろな思いも情報も共有できるって本当にすごいことだな、と思います。
これからもよろしくお願いします。

感極まっちゃうと、なかなか文って書けないものなんですね。
そっけない御礼になってしまってごめんなさい。
| みっく | 2012/03/29 11:37 PM |
こんばんわ。
すみません、、卵詰まりで亡くなったのは、セキセイのきーちゃんなんです。約一年と4ヶ月位前くらいに。
キャメは今も無精卵を産み続けています。
すみませんでしたm(__)m
こんなにも気にして頂いていたなんて、、申し訳なく思います、、
病院でのお話、読ませて頂きました。
救急外来での当直中の休み時間に、泣きながら読みました。
だからでしょうか?コメントが言葉足らずになり誤解を生じてしまいまして、すみませんでした(T_T)m(__)m
私も人と関わる仕事をしていてよく思いますが、言葉って難しいな、、と思います。
簡単に人を傷付けてしまい、心をダメにしてしまう。
多分、鳥はすぐに、、と言われたかたは、思った事はすぐに言ってしまうのですね。そして、そのまま相手が傷付いた事に気が付いておられない、、


| ぴーママ | 2012/03/30 2:46 AM |
すみませんm(__)m途中できれてしまいました。
私は鳥さんと出会って3年半と浅いのですが、すぐに虜になりました!
でも、関わるまでは鳥さんの魅力は分かりませんでした。
先日よく行くペット・ショップで雛ちゃんを見てたら、ウサギを見ていた男の人が隣にいた人に、「鳥ってどこが可愛いか分からへんわ。」と雛を嬉しそうに見ている私たち親子がいるのに大きな声で言ってました。私は息子に「めっちゃ可愛いし!なぁ~」と同意を求めて言いました。腹が立ちましたね!娘がいたらもっとはっきりと言うので、スッキリしていたことでしょう(^-^)v
でも、その人も鳥さんと関われば魅力にはまるかも知れないですね。
| ぴーママ | 2012/03/30 3:12 AM |
>みっく様w

私の想いがみっく様と似てること…
私の言った言葉が、みっく様の伝えたい事と等しかったと感じる事が出来て、嬉しいです。
この記事には、まだまだ書ききれない事がたくさんあるけれど
自分でも読み返していて、また涙が溢れてきそうなくらい
私の想いがつまっています。
大切な子を思うって素敵なですよね…
同じ気持ちの人が居るって幸せですよねw
これからも末長く、よろしくお願いしますね^^


>ぴーママ様ww

キャメちゃんww
私の勘違いでしたか!!
よかった(><)
産卵を繰り返すのは心配ですね…
きーちゃんの経験があるから尚更…(TOT)
私も何か良い情報があったら、またお伝えしますねw

 
セキセイの雛ちゃん達は元気ですか?
分からない事があったらいつでも聞いて下さいね。

言葉は本当に大切ですね…
言葉は人間にだけが持つもの…
心を知りえるたった一つの手段…
吉と出るか、凶と出るかは自分次第
言葉と高い能力、両方を持ち合わせた人間はそれが悪い方へといかないようにする努力も必要なのでしょうね…
なんて、ふと思うのもペットのお陰だったりしてw
やっぱり、ペットは偉大ですねw

私は鳥を飼って40年近く経ちます。
虹の橋の向こうへ逝ってしまった子もたくさんいます。
でも、彼らはたくさんのものを残して逝ってくれました。
そんな経験を少しでも多くの方に伝えられたら嬉しいです。
鳥さんは可愛いですw賢いです^^
それを1番分かってる私達が、地道に築いていけたら…
それで良いと思うのです^^
| 母 | 2012/03/30 9:50 AM |
こんばんわ。
母さん、私の文章が変で勘違いを起こさせてしまいましてすみませんでした!m(−−)m
それと、ひとつ気になる所が。。。時々、(潤オ)と言葉の後に出てるのですが、、、(〜)と伸ばそうとすると、時々出ます。。。?すみませんm(TT)mお許しください、、、
母さん、凄いです!!
40年も♪超ベテランです。鳥さん達も安心ですね♪
本当に鳥達って可愛らしくって賢い子達です!
毎日、癒されております。
その分、お別れが辛いです。。。
| ぴーママ | 2012/03/31 3:14 AM |
>ぴーママ様w

いえいえww
こちらこそ、とんだ間違いをしてしまいまして…
ごめんなさいm(__)m(汗)

文字化けは…なぜでしょうか…
私のも分からないです(´(・)`)
私の方ではなった事が無いんですよ…
今度、パソコンの詳しい方に聞いてみますねw

私の鳥好きは亡くなった祖父の影響みたいです^^
飼い歴が長いだけ…
なんてことにならないよう、気をつけなきゃいけませんね^^;
ほんと、可愛がってると最後のお別れは辛いですよね…
後悔の無いように日々の生活を…なんて思うけどなかなか…
でも先のことを考えててもどうにもならないし…
今は少しでも楽しい生活を送る方が幸せな事なのかもしれませんよ^^
毎日変わらない生活を送れることも幸せのひとつだと私は思うのですよ^^
| 母 | 2012/03/31 4:59 PM |
はじめまして
度々お邪魔していましたが初コメです。
こちらのブログを拝見するようになったのは
みっくさんのブログでお見かけ?してからです。
今回のみっくさんの記事には本当にショックでした。
私もオカメインコをお迎えしてまだ1年ほどですが
すっかり虜になっていましたから。
みなさんのブログから色んな事を学びながら
ここまで来れたと思っています。
私から見れば何でもご存じのみっくさんや母さんでさえ
別れを経験すると後悔するのであれば
私はもっともっと勉強しなければと強く思います。
またお邪魔させて頂きます。


| kyon | 2012/03/31 11:34 PM |
> kyon 様ww

始めましてのこんにちは^^
ようこそ、お越しくださいましたww
これからも末永くよろしくお願いしますm(__)m

そうですかww
みっく様のブログからがきっかけだったのですね^^
悪いところも多々あるけれど、
ネット繋がりも捨てたもんじゃないなww
なんて^^ 嬉しかったりする私です♪

どれだけたくさんの子を飼っていても
1羽1羽に対する気持ちはそれぞれあって
それは私にとってはとても深いものです。
後悔の無いように、と思っていても
いつ何時どうなるか分からなくて…
だから、今を大事にしたいですw

いつもと変わらず、朝から眠そうな桃w
10年経ったセキセイの兄弟は穏やかな顔してのんびりまったりw
おかめ兄弟10羽は今日もインコハウスの中でさずったり
飛び回ったり、時には大きな声で鳴き声を競ったり^^
そんな平凡な日が一日でも長く続けられる事
それが結構、幸せだったりするんですよね^^
だから、彼らが平穏に暮らせるような環境を作ってあげることが飼い主のまずは、第一の心がけかも知れないなんて思ったりもするのです^^
| 母 | 2012/04/01 10:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1131
トラックバック