CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< 2011年秋 おかめいんこの子育て日記総集編w | main | 秋はセンチメンタル… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あおちゃん…急死です…
 JUGEMテーマ:セキセイインコ

別れは本当に突然でした…
朝起きて、餌替えをして…お水も新しいのを入れてあげて…
あおは朝一番の新しい水が大好きで
水を入れてあげるとすぐにやってきて美味しそうに水を飲むこでした。
今朝もそれは変わらず、次女さんが入れてくれた水をたくさん飲み
いつもと変わらず元気に過ごしていたのです。

あおがお水を飲んだ後、私達は朝食を食べ
食事の後片付けを終えて
家事をちょこちょこ…

おやつ用の餌を入れて上げようとふと、あおの籠を覗いた時…
あおはもう息絶えていました…
多分、何かの発作のようなものだったのでしょうね…


セキセイインコ あお ♂ 6歳半
2005年、5月17日我が家の子になりました。

ホームセンターでの管理の悪さから
くちばしを半分無くし、片目も全く見えなかったけれど
あおは人間にとてもよく懐いていて
鳥なのに、健気、可愛い、優しいという言葉がぴったりくる子でした。

お世話鳥で癒し鳥…
病気の子がいれば側に寄り添って暖めてあげたり
毛繕いをしてあげたり…
餌を吐き戻してあげてみたり…


おかめの雛が産まれると、これまたお世話したくてしたくて…
しゅうパパと一緒に雛の側に近づいては
羽繕いをして、餌もあげようとして…

おおあくびのあお^^;

警戒心もなくて、本当に人懐っこくて…
この顔を見たら、あおがどんな子だったか想像がつきますよね…

人間のお客さんが来れば、これまた誰も怖がる事を知らず
肩に乗ってはお客さんを癒す、おもてなし鳥でした…
誰にでも皆、同じだけ優しく出来る、あおはそんな子でした…

ホームセンターで痛い思いをして暗く沈んでいたあおを見つけた…
そんな事を理解して、あおはあおなりの精一杯で
私達家族に恩返しをしてくれていたに違いないと思います。
あおと過ごした6年半…私達家族はずっと、そんなあおを見守ってきましたから…

あおは次女さんが大好きで、いつも次女さんの肩にいました。
私がアフレコで、あおの変わりに「おれ、ねーちゃんすきww」
と言うと、次女さんはいつも肩にいるあおに「ありがと」と言いました。
あおは「じゃじゃ!!」と鳴きながら羽をばたばたさせて喜んでいるように見えました。

あおが発作を起こして苦しんでいる姿を見せず
一人で逝ったのは、これもきっとあおの優しさだと思います…

あおの死に顔は、これまた優しくて
まぶたを閉じているのに、目を開けて私達に笑いかけてるように見えます。
死んでからもあおはやっぱり優しいです…

今夜一晩、我が家に寝かせてあげて
明日、仲間達が眠る、畑の八重桜の木の下に埋めてあげます。

飼い主の勝手な思い込みだけど
亡くなったあおはこういってくれてるみたいです。

お母さん…
あの時、ぼくを見つけてくれてありがとwと…



みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ




| セキセイ | 16:08 | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:08 | - | - | pookmark |
コメント
あおちゃんのご冥福をお祈りいたします
あおちゃんは母さんさんに見つけてもらい家族にしてもらって幸せな時間を過ごしたんだと思います^−^
写真で解りますね^−^
あおちゃん、ありがとう^−^
| reimama | 2011/11/03 6:01 PM |
> reimama 様w

ありがとうございますm(__)m
ほんとですね…
あれだけ怖い目に合っていながら、あおは我が家に来ても
誰も怖がらず、すぐに懐いてくれました…
きっと、安心出来る所、あおはそう思ったんでしょうね
別れは辛いけど、あおの思い出がいっぱいあります^^
大切にしようと思います。
| 母 | 2011/11/04 12:35 AM |
今、母さんのブログのタイトルを見て、びっくりしました。
あおちゃんには一度会ってるし、今までの経緯も知ってるだけに涙が止まりません( ; _ ; )
みるがヒナの時もあおちゃんにはとってもお世話になりましたね。
あおちゃんは母さんと運命の出会いをして、母さんちに来て、本当に幸せだったと思いますよ。
あおちゃん、ありがとう!
ご冥福をお祈りします。
| じんこ | 2011/11/04 1:28 AM |
初コメですm(__)m
ちゃんとできるか心配です(>.<)

ていうか、すごいショックです…

嘘じゃなかろうかと何度も読み返しましたが…

タイトルもその後「…に一生を得る」とかっていつもみたいにおちゃめに続くんだろうと思ったのに…

私なんかより母さんの方がよっぽど辛いだろうけど、てかかける言葉が見当たらないけど…

あおくんありがとうですね…
それからあおくんもきっとありがとうって笑ってますよ。

だから元気出して(;_;)
| 長野 りえ | 2011/11/04 3:38 AM |
>じんこ様

本当にびっくりですよね…
一度だけ、止まり木から落ちて、ぎゃぁ…など言ってたことがあって…
もしかしたら、今から思うとあれは、この日の前兆だったのかもしれませんね…
まさか、こんな事になるなんて思っても見ませんでした。
あまりにも急で、今でも信じられないくらいです。
あおのために泣いてくれてありがとうございますm(__)m
あおは雛が大好きで…
巣引きをするときはいつもあお達の籠の方で巣引きしてたから
巣箱から雛の声が聞こえて来ると、聞き耳を立てたりそわそわしたりしてました。
でも、それがあおにおってはとても幸せだったのかもしれませんね…
私達もあおが居てくれて幸せだった^^
優しかったあおは、いつまでもこの胸の中に居ますよw


>長野 りえ様


りーちゃん^^ ありがとねw
こんな形での初コメでごめんね…
九死に一生…なんてお茶目な記事を書けたらよかったんだけど
悲しいかな…現実です。
でもね…あおは優しい顔をしてましたよ…
あおがありがとうって言ってくれるなら
私達家族は、その何倍もあおにありがとうと返事を返さなきゃ…
そのためには、やっぱり、元気だったあおを思い出して
私達も元気にならなきゃねw
りーちゃんが描いてくれた眼帯のあおを大事にします。
あの絵のあおが一番あおらしい気がします^^
おれwげんき!! だから、みんなもげんきだせ!!そうあおが言ってるみたいですよ^^
りーちゃん、ありがとねw
| 母 | 2011/11/04 2:30 PM |
あおちゃんのご冥福をお祈りします。

何と言っていいのやら・・・(T-T)
母さんのご心中、ご察しいたします。
私も本当にショックです。びっくりしました。
泣いたら明日、目が腫れるのにな。
メソメソしてたらあおちゃんに怒られそうですね。
母さんの家族になって、とても幸せだったんだろうな。
きっとあおちゃん、天使になったんですよ。
天使になってみんなを見守ってるんでしょうね。
あおちゃん、ありがとう。
母さんにもありがとう。

とほほ。なんかショックで文章が変です・・・。
| りんどう | 2011/11/05 12:25 AM |
>りんどうしゃんw

ありがとうございます。
久しぶりにコメント頂いたのに、
こんな悲しいお知らせで本当にごめんね(:_;)
目が腫れるから泣いちゃ駄目だよ…
ぴー様が心配するよ…
あおは幸せだったかな…それはあおにしか分からないけど…
でも、私達はあおが居て幸せだった。
だから、ずっと あおの事は忘れないと思います。
あお ありがとう。
私にもありがとうって言ってくれて、
りんどうしゃん、ありがとうw
どんなに寂しくても、こんな優しい繋がりが私達を癒してくれて
悲しみのどん底から救ってくれるのですね…
| 母 | 2011/11/05 1:06 AM |
><
母さんそう感じたなら、あおちゃんも同じように
感じてるはず^^
心の中で生き続けてますよ
| スペル | 2011/11/05 9:15 AM |
>スペル様w

スペル様の言葉はいつも私を救ってくれます。
以心伝心、ちゃんとお互いの心は通じ合っていたのかな…
だと嬉しいw
思い出は消えないし、色あせたりしませんよね
スペル様、ありがとですm(__)m
| 母 | 2011/11/05 2:41 PM |
記事を読みながら、涙が出ました。あおちゃんのご冥福をお祈り致します。

あおちゃんは幸せでしたね。あのままホームセンターにいたら、可哀想すぎます。大事に可愛がって貰えるお家に来れて、幸せだったと思うし、きっと感謝していると思います。

悲しい時はたくさん泣いて下さい。そして、また笑顔でいる方が、無理して作る笑顔よりステキなはずだと思います。
| チカ | 2011/11/07 6:18 PM |
>チカ様ww

ありがとうございますm(__)m
私達家族もあおと過ごせて幸せでした^^
小さな身体で大きな事、大切な事を、あおはたくさん遺して行ってくれました。
今はとても悲しいけれど、また笑顔で写真や心の中のあおに話しかけられる日が来ると思います^^
あおにもいっぱいありがとうですよね^^
| 母 | 2011/11/08 10:02 AM |
いつも読むだけでしたが、、
あおちゃん、優しい仔だったんですね。
雛をお世話したり、病気の仔を見たりと、、、
なかなかできる事ではありません。。。
良い子ですね。

辛いときに助けたもらったお母さんの事、次女さんの事、
大好きで一緒にいられて幸せいっぱいの中で逝かれたのでしょうね。

急なお別れは本当にショックで、私もなかなか立ち直れませんでした。

でも、色々な方のおかげで少しづつ元気になれました。
ご無理をなさらず、少しづづ元気になって下さい。
| ぴーママ | 2011/11/16 1:25 AM |
>ぴーママ様w

いつも読んで下さってたんですね…
ありがとうございますm(__)m

あおは本当に優しくて可愛くて
あんな子にはめったに会えないんだろう…そう思います。
だからこそ、今となれば、ホームセンターでの出会いは運命だったのかもしれませんね

そうそう…
次女さんは山梨の大学だったのですが、私が次女さんの所へ行くときなど
一緒に車に乗って連れて行ったこともありましたよ^^
アパートで次女さんに会うと、あおは喜んでじゃぁじゃぁ言いながら次女さんの肩に飛び乗っていくんですよ^^
あおはきっと何でも分かっていたんですねw

別れは本当に辛いけど、頑張って立ち直っていかないといけませんね
皆さんの暖かい励ましが何よりです。
本当にありがとうございますm(__)m

ぴーママさんはブログをお持ちなのですか??
よろしかったらブログ名を教えてくださいw
今度遊びに行かせて頂きたいです^^
| 母 | 2011/11/16 9:48 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1077
トラックバック