CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< ちょこっと心配… | main | 初めまちてww >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
3号ちゃんは孵化出来ませんでした…
JUGEMテーマ:オカメインコ 

悲しいけれど現実です…

10月7日の予定日を過ぎても産まれる気配の無かった4個目の卵の3号ちゃん…
1個目と同じく、孵化しませんでした。

2個の卵ちゃんの違う点は
1個目は全く育ってる気配がなく、予定日が過ぎても
外から見た卵は、真っ白で透き通っていたという事

でも、4個目ちゃんはぎりぎりまで育っていたようで
卵も黒かったし、重みもあったのです。

今朝、朝の休憩時間にしゅうと交代した風のお腹に4個目の卵ちゃんがくっついていて…
(多分、死んでしまった雛が、卵の中で腐敗して、
 液のようなものがひび割れた卵の中から溶け出して
 その液が風のお腹に付いて、卵がくっついてしまったんだと思います)
籠の外に飛んでいった風のお腹から卵がぽとりと落ちて…
その卵を見たときに、あぁ…孵化できなかったんだなぁ…と確信しました。

はしうちが出来なかったのかな…
はしうちは雛が卵から出てくる時に自分で殻を割って出てくる行動で
親鳥は決して手を貸さず…
だから、雛は自力で出て来なければ雛として誕生する事が出来ないという
鳥として産まれてくる最初の難関なのです。

切ない気持ちや、悔しい気持ち、悲しい気持ちが入り混じって複雑ですが。
これも、自然なんですね…
生まれ変わってくる時も
しゅうと風の子供として産まれて、また、私に会いに来てね…
そう祈りながら、他の鳥さんたちが眠る畑の八重桜の木の下に埋めてあげました。

4個産まれた卵が2個しか孵らず…
この子達はきっと、幸運と言うべきなのかもしれませんねw
お陰さまでとても元気です^^
明日辺り、写真を撮りますねw

産まれてくる事が出来なかった、1個目と4個目の卵ちゃんの分まで
貰っていただいた里親さんのお家で可愛がって貰って、幸せになりますように。


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ

| 2011年秋 おかめの子育て日記 | 15:27 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:27 | - | - | pookmark |
コメント
3号ちゃん、孵化できなかったんですね…。
孵化するまで親は手を貸さない。
自分で殻を破って出てこれる子でないと、育たない、ってことなんでしょうけれど…。
切ないし、悔しいし、悲しいです。
そういうものだって、わかっていても。

また、生まれてきてほしいね。

孵化できた2羽のヒナちゃん、
3号ちゃんの分も元気に成長し、
里親さんのおうちで愛されて幸せに暮らしてほしいな。

| みっく | 2011/10/10 11:05 PM |
そうですか・・・(;−;)
悲しいですけど、現実は厳しいですね。
人間のお産と違って、こればっかりは助けてあげられませんものね。
今回、無事生まれてきた子達はその子達の分まで里親さんに可愛がられて、幸せになる運命なんだと思いますよ^^
きっと・・・。
| じんこ | 2011/10/11 12:17 AM |
>みっく様

4個目の卵ちゃん
風達があきらめるまで巣箱に残しておくつもりだったんです…
孵らない卵は親鳥もそのうち理解してあきらめもつくようですからね…
その矢先の出来事だったので、きっと孵化できなかった卵ちゃんが、そうやって先に知らせてくれたんだと思ってます。
口には出さなくても、待ってて下さる里親さんが居て下さるみたいなので,来年の春も出来たら巣引きしようと思います^^
その時には、またうちの子として産まれてくれたらいいですね^^
1号ちゃん2号ちゃんは元気ですよ^^
1号ちゃんはそろそろお目目が開くのか、目のところにすじが入ってきました^^



>じんこ様

ほんとですね…
悲しいけれど現実です。
産まれてくる事がいかに運のいいことなのか思い知らされますよね…
でも、運のよかったみるちゃん達はお陰さまで皆幸せそう^^
悲しい事はたくさんあるけれど
それよりも嬉しい事が大きいから、どんなに辛くても頑張れる気がします^^
| 母 | 2011/10/11 10:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hahatomusume.jugem.jp/trackback/1065
トラックバック