CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブログランキング
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鳥さんの腸ヘルニアのお話
JUGEMテーマ:オカメインコ
JUGEMテーマ:鳥が好き!

朝からぽかぽか陽気の石川^^
今日は洗濯物もサンルームに干せました♪
お天気が悪くて太陽が出てないと、サンルームの気温も上がらなくて
だから、サンルームに洗濯物を干しても湿気が篭るだけなんですよね
冬の洗濯物がなかなか乾かないのが、雪国に住む人の悩みですねw

今日はいつもブログにコメントを頂く
長野りえさんのおうちのセキセイさんのお話です。

一部割愛させていただいてますが
りーちゃんの了承を経て、コメントをそのまま引用させていただきましたm(__)m

セキセイのジジがヘルニアを患い、投薬治療を続けているのですが、食事制限や環境改善などでもなかなか回復せず手術に踏み切ろうか検討中です…。

原因は過度の発情だそうで、そういえばしばらく卵を産み続けていたのも兆候だったのかと。

太り過ぎなわけでもなく、玩具も入れず、オカメのようにベタベタするでもなく、余り発情を誘発するようなことはしていないのに何がいけなかったって、答えは「餌」だそうで(T-T)

セキセイの1日に必要な餌の量は5g以下ですが、ついつい餌箱には常に満腹になるくらいの量が入っていたことが原因だそうです。

好きな時に好きなだけ…と与えてしまっていたのがいけなかったんですね(T-T)


結果、太るまで食べはしないものの、いつでも産卵準備OKな状態を保ってしまっていたのでした…。


鳥のヘルニアって重度にならない限りは元気なんだけど、腸が絡まったりすると急に落鳥…なんてことになりかねないらしく、さほど難しい手術ではないので早く治したいなら手術、と言われましたが投薬の方が安心とのことでここしばらく投薬治療を続けていました。

おかげで悪化する様子はないのですが、目に見えて良くなっている様子もありません。


手術した場合の落鳥率はその病院では5%以下だそうですが、はたして何羽治療したうちの5%なのか…(∋_∈)


じじちゃん、生後3,4年ぐらいかな・・・
最初は男の子だと思っていたんだそうです。
ある時、徐々に元気が無くなり、原因も不明
一時は命も危ういかと思ったほどだったのに
突然、卵を産んでびっくり!(゜∀゜)
で、卵を産んだらすっきり元気になったそうで^^;
でも、その後は無精卵をたくさん産む日も続いたようで
結果、こうなったようです。

鳥さんにも腸ヘルニアがあるなんて
私も初めて知りました。
セキセイさんの小さな身体に手術は心配ですよね
じじちゃんが、もし、手術になった時の成功を祈るのみです。

動物病院の先生や、他に長年、鳥を飼ってる方も言っていたのですが
そして私自身も、ここで何度か言った事があるのですが

鳥さんは粗食のほうが良い・・・

なるほど、うなずるけ気がします。
飼ってる可愛い子に粗食って…
あなたいったい何考えてるの?なんていわれるかも知れませんが

人間も美味しい物がたくさんあって
時代の流れで、ペット達にも同じように美味しい物を…
なんて、流れになってきて
美味しい物は、やはりカロリーも高かったり
だから、現代社会は肥満で悩む人も多くなって
それがペットにも反映されて
わんちゃんや猫ちゃんには去勢という方法が見つかっていても
鳥さんには、まだそういうことは見つかってなくて

だから、栄養状態がよければ身体はいつでも準備万端な状態わけですから
発情過多も仕方がないことなんですね・・・

もちろん、バランスの良い食事は大切ですよ
それは、ペットを飼ってる私達が1番気をつけなくてはいけないことですからね
でも、そういうこともあるという事をこれをきっかけに頭に入れておきたいですね
りーちゃんの貴重な情報を皆さんに知っていただきたくて
今回、記事にさせて頂きました。
皆さんも参考にしていただければ幸いです^^

りーちゃん、ありがとうございますねm(__)m


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ

| 鳥さん | 11:06 | comments(7) | - | pookmark |
鳥さんの病院に行って来ました(腎臓の病気編)
JUGEMテーマ:オカメインコ
JUGEMテーマ:鳥が好き!


鳥さんの病院に行って来ました。
爪切り編毛引き編に続いて、今回は腎臓の病気のお話です。

具合が悪くなって診てもらったと言うのではなかったのですが
桃てぃんの爪切りとまりもの毛引きを診てもらった時に、そんなお話しが出て
先生にお聞きした時のお話しです。


ノーマルおかめの♂ すーこと、すっちゃくん^^
我が家の8羽兄弟の長男坊 
1番の親分肌です^^

愛嬌物で人懐っこくて、とても可愛い子です^^

すっちゃくんはお水が大好きでよく飲みます。
水入れに入れたお水は、すっちゃくんが入ってる籠は夕方には3分の2がなくなっています。
その飲みっぷりの良さと言ったら、まぁ見事なものです。
と言うかw それも可愛くて見惚れてしまうんですけどね^^;

当然、おしっこの量も半端なく…
うんPをする仕草で ぷっしゅっと勢いよく飛び出します^^;

ただ、お水を飲む事が好きなだけなのかな??と思っていたんですが
何気なく先生に聞いてみたら
もしかしたら、腎臓に病気があるのかもしれないとの事…

糞と一緒に出てくるおしっこを採って調べるだけの簡単な検査で
結果はすぐに分かりますから
他の子の病気で連れて来るついでがあったら
一度、検査してみても良いかもしれませんね…との事…

すっちゃくんw
今の所、健康には全く問題も無いような気がするんですけどね…
暑さのせいもあるのかな…何て思うけど
飲みっぷりは、夏も冬もほとんど関係なくて^^;

おしっこの量が多いとうんPも健康なのかそうでないのか見落としてしまいますよね…

うちの子、お水をたくさん飲んで、おしっこの量も半端じゃないのよね…
なんて思ってる方
もしよかったら、参考にして下さいね。
他の病気で病院を訪れたついででも、診て頂けると思いますよ^^


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ


| 鳥さん | 22:56 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スモールライト〜〜♪
JUGEMテーマ:鳥が好き!

桃てぃんに、ドラえもんのスモールライトを借りて使ってみたら…


それっ!!


わぁ〜〜ちっちゃくなったww


なんて…嘘ですけどね^^;


ご旅行中のまり子様からお預かりしている
アキクサイインコのさくらちゃん^^

まり子様から別名、地蔵インコと言われてるほど、大人しい子ですよ…と聞いていたんですが…
なかなかどうして、結構活発な子で^^;

一緒にお預かりしてる、ひなちゃんひめちゃんを籠から出すと
私も〜〜と言わんばかりに籠に張り付いて、猛烈にアピール^^

出してあげると、しばし部屋を飛び回り、
床や机の下を走り回りww
もう、元気いっぱいです^^

でねw しばらくすると…


おじいちゃんの側に行って、おじいちゃんによじ登ったり^^
時計を齧ったり^^


リストバンドを齧ったり^^

仕舞いには…


おじいちゃんの洋服の襟にすっぽり納まっちゃいます^^;

手に乗ったりはしないけど
じっとしてると、側によってきて、おじいちゃんとにらめっこもしてみたり^^

鳥さんの女の子って男の人が好きだって言うけど、さくらちゃんもそうなのかな??^^

長女に鳥さんを預かってるのよ^^と言って、写真を送ったら

すました顔の桃色の鳥さんだから
「すもも」ちゃんねwって^^

なるほどw可愛い〜〜^^
我が家に居る時だけ、そう呼んじゃおうかw
って、お迎えは明日なんですけどね^^;

そうだwいつかアキクサインコを飼う事が出来たら「すもも」ちゃんにしよう^^

鳥と一緒に生活する事、うん十年^^;
それでも飽きることなく、ますます、その深みにはまっていく私なのです^^


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ



| 鳥さん | 14:57 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
お預かり中 ^^
JUGEMテーマ:オカメインコ 
JUGEMテーマ:鳥が好き!

里親のまり子様がご旅行なので^^
ひなちゃんひめちゃん、
そして最近、まり子様のおうちの新しい家族になった
アキクサインコのさくらちゃんを5日間程、お預かりする事になりました^^


2012年5月1日生まれ
この写真は同月29日にまり子様のお家に里子に行った時のひめちゃんです。

そのひめちゃんが…


すっかりレディです^^


こちらはひなちゃん^^
ひなちゃんは2011年10月5日産まれです^^
ひなちゃんはちょっとツンデレさん^^;
まり子様の娘さんが大好きで
おうちに居るときは娘さんの側にしか行かないそうなんですが…

娘さんが居なくて寂しいのでしょうか…
我が家に居る皆のところに飛んできます^^

もしかしたら、飛んで行って、肩の感触や顔を見て、娘さんを探してるのかもしれませんね^^;


ひめちゃんはとても人懐っこくて、好奇心旺盛^^
これはおじいちゃんの座布団に付いた毛玉をはみはみしてるところ♪


おじいちゃんの頭にも着地^^;
でもねwやることなすこと、すべてが可愛くて可愛くて^^

こんなに人懐っこくなるなんて…
まり子様ご家族がどれだけ愛情をかけてくれたかが一緒に居てよく分かります^^


ごろんwと横になったおじいちゃんと一緒にくつろぎタイム^^
机の下の足元にはさくらちゃんがいます^^


さくらちゃんw
あまり触られるのは好きじゃないようで、
手にも乗ってきませんが…
ところがところが大の出たがり遊び好き^^;

ひなちゃんひめちゃんが籠から出ると私も〜〜〜とアピール^^

餌替えをしようと扉を開けるとすぐに抜け出して部屋中を飛び回っています^^

知らん顔してると、人の身体によじよじ上ってきてちょこんと止まってます^^

次女さんが居ても同じようにして3羽とも側によってきてww
くすぐったがりの次女さんを笑わせています^^

我が家の子とは全く違ったタイプなのでとても楽しくて^^
鳥ライフを満喫してる母家なのですw

いやw鳥って…ほんと可愛いです^^


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ



| 鳥さん | 11:32 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥さんの病院に行って来ました(毛引き症編)
JUGEMテーマ:オカメインコ
JUGEMテーマ:鳥が好き!

前回の爪切りのお話から少し時間が空いてしまいましたが…m(__)m
今日はまりもの毛引きのお話です。

2009年10月1日頃生まれ
我が家のおかめ8羽兄弟の長女
しゅうパパ風ママ そして私が待ちに待った待望のおかめ雛1号ちゃんです^^

ぱっと見た感じは分からないのですが
実はまりもちゃん、かなりの毛抜け状態です。


これは尻尾の付け根…

 
脇を開いたらこんな感じ…


お顔の毛も抜けてます…

少しぶれてますが…
お腹の辺りです。

毛引きが始まったのは生後半年から1年弱位からかな…

最初は隣で一緒に止まっているひよの後頭部辺りの羽を抜くのから始まって
でも、まりもが抜くのは隣にいる子だけ…
自分で自分の羽を抜いてる様子はあまり伺えない…
でも、なんだか少しずつ、まりもの身体の羽も抜け始めてる…

そんなこんなで、少し気になった私は
セキセイのゆうが甲状腺の病気で診て頂いていた先生のもとへ一緒に連れて行き…

先生はまりもを見るなり「他の子の毛も抜きますか?」と聞いた後
ストレスによる毛引きで、あまり治療法はないですね…との事…

でも、自分で抜くならある程度、抜いた後に出血したりかさぶたにもなったりするはずで…
しかも、自分の顔の周りの羽まで抜け始めてる…
(どう考えたって、顔の周りの羽を自分で抜くのは考えられないですよね…)
なんて気にしながら、冬にはぼろぼろだった羽が
春になって温かくなってくると同時に少しずつ快方に向かってる…

ん?これってもしかしたら、ホルモンのバランス??
 (ほかの方のブログでホルモンのバランス異状で毛が抜けてる子を知っていたので…)
なんて思ってた矢先に、里親のまり子様からメールをいただき

まり子様のお母様のお家で飼ってるセキセイちゃんもこんな風に羽の異常…
先日、私が行った大桑の病院はまり子様やじんこ様のご紹介なのですw

で、まり子様も、セキセイちゃんを病院に連れて行ったところ
ホルモン異状によるものだと診断され、
まり子様が以前に私がまりもの毛引きについてお話ししたのを覚えていてくださり
ご紹介してくださったのです。

その時にまり子様が私に送ってくれたメールです。
参考になる事をたくさん書いて下さってます。
まり子様のご了承も得てますので、皆さんもよかったら読んでくださいねw

私の母もセキセイを4羽飼っているのですが、
その中の1羽5歳の女の子なんですが、
お腹のあたりから羽が抜けはじめ
地肌が見えるくらいになり、ついに背中の方まで薄くなってきて…
去年もお腹の羽が抜けたのですが、
巣引きの後だったので栄養不足[?]と思い
ネクトンを与えるとまた生えてきたので安心していたのですが…
2ヶ月程前から再度抜けはじめ
今回はネクトンを与えても全然ダメで
長時間観察してても毛引きでもない
それで、今日みるちゃんの病院へ行ってきました

羽根を少し抜いて、顕微鏡で見たり、触診したり、
時間をかけて診て下さった結果、
毛引き症、感染症、虫、ではなく
ホルモン異常ですと診断されました。
抜けた羽根の毛根がすごく弱っているのと、
抜けてる場所、や抜け方、総合的に見て間違いないそうです。
治療法はホルモンのバランスを整えるサプリが数種類あるので
2週間単位で試していきましょう。と言われました。

という事で,私も早速、そこの病院へ…

結果、まりもはホルモン異状やストレスによる毛引きではなく
代謝異常による毛引きという事です。(毛抜けの方が正しいかも…)

理由は身体に自分で抜いた後のような出血やかさぶたもない事
毛引き症ならお顔の周りの羽は抜けない事
抜け始めた時期が生後一年に満たなく、まだ、卵も産んで無いので
そこにホルモンの異状が発生するとは考えにくいという事等です。

代謝異状…なんらかの理由で、内臓器官に悪いところがあり
摂取した栄養素がきちんと身になって体の隅々まで届いていないので
(鳥の場合、羽にまで栄養が届きにくい状態になっているという事)
栄養の届いてない羽の付け根が弱って細くなり、
羽が抜け易い状態になって、少し触っただけでもすぐに羽が抜けてしまい
結果、羽が少なくなる…と言うことです。

まりもの羽も、先生は顕微鏡で見て下さったのですが
もちろん、虫や感染症はなく
毛根もホルモン異常ほどは細くないそうです。

代謝の異状は採血で検査をしてどこが悪いかを調べるらしいのですが
鳥の場合、体が小さいため採血はなかなか困難で、
内臓のどこの部分が悪いかを検査するのは難しいとおっしゃっていました。
仕方ないですね…

でも、まりもの毛抜けの原因がおおよそでではありますが
分かってよかったです。

治療法は栄養をバランスよく配合されたサプリメントをしばらく続けて様子を見ることです。

食いしん坊で、食べ物を見つけると一番先に走るよってくるまりもw
そんなまりもがなぜ、我が家の女の子の中で1番やせっぽちなのか分かった気がします。
身体の栄養素が吸収されて無かったんですね…

好奇心旺盛で何でも1番にやりたがるまりもがストレスって…
まぁ…少々警戒心が強いところもありますけどね…

動物の病院も一箇所だけでなく
新しい病院が出来たら、どんどん訪れてみることも
飼い主として必要なことなのかも知れませんね…

長い記事になりましたが、参考にしていただければ幸いです。

この病院で得た知識があと2つほどあります。
また、少しずつお話ししますね^^


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ 








| 鳥さん | 11:00 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥さんの病院に行って来ました(爪切り編)
 JUGEMテーマ:鳥が好き!
JUGEMテーマ:オカメインコ

先週の10日(火曜日)に鳥さんの病院に行って来ました。
訪れたのは、金沢の大桑という所にある、建ってから、まだ2年ほどの新しい病院です。

新しい病院でしたが、先生はとてもよく勉強されてるようで、
とても詳しく診察説明してくださいました。

今回は桃の爪切りと、まりもの毛引きにの事で相談。
今日は桃の爪切りの事をお話ししますね。

桃の爪が伸びてきて、少し切りたいけれど
大型鳥なので、くちばしも大きく、一人ではなかなか手には負えなくて…
そんな感じのお話しは少し記事にしたかとは思います。
(幸いなことに、おかめ達はさほど、爪が伸び過ぎるということはないんですけどねw)

以前行ってた動物病院の先生は
鳥はもともと、爪切りの必要のない動物
爪切りが必要なほど爪が伸びる子は、肝臓に障害があるかもしれない子…
という風におっしゃり、爪を切る事にあまり乗り気ではない様子です。

仕方がないので、私は悪戦苦闘しながら、
少しづつ切ってみる努力はしていたのですが
その日の桃の気分によって切らせたくれない事もあったりで…

そんな時に、里親のじんこ様やまりこ様が大桑の方の病院に行き
母さんもどうですか??などと声をかけていただいたのがきっかけです。

事前に病院に電話したとき、
先生は自宅から病院までの距離が遠い事を心配しておいでましたが
行かない事には何も始まりませんからね

結果、桃は爪切りをしませんでした。
理由は桃の爪が止まり木にあった長さである事が分かったからです。

止まり木の太さは、鳥が止まり木を半分以上から3分の2ほどをつかめる太さがよく
止まり木が細いと、止まり木をつかめず、爪が削れる事がないので爪が伸び過ぎ、
調度よければ、爪がしっかり止まり木をつかんで爪が伸びすぎることが無いと言うわけです。
ただ、爪の先が伸びて痛いのは仕方のないことなので、
それは里親のはる様がこの間言ってくれたように
セメントパーチのようなものが良いと言う事です。

じゃあなぜ、桃は爪が長いのに爪切りの必要がなかったか…
それは桃の止まり木が桃の脚に対して少し太かった為に
爪が止まり木を掴もうとして、伸びてきたと言うことらしいです。
ですから今の爪を切って短くしてしまうと、逆に止まり木から滑ってしまって
怪我をして危ないかもしれないと、おっしゃってました。

大型鳥の止まり木はなかなかよいものがなくて
太さが合っても、あのくちばしで、すぐに齧って駄目にしてしまい、
高価な割りには、長持ちしないのです。

通販で見つけた止まり木は少し太かったのですが
硬くて、例え桃のくちばしでも、ちょっとやそっとじゃ齧れず^^;

そしたら、その太さに慣れようとして、止まり木をしっかり掴もうとして
爪が伸びてきたというわけです。

爪の先が尖っているのは仕方のないことですから
私も桃の脚のサイズにあったセメントパーチを探すとしましょうw

止まり木も、もう少し細いものを探さないといけないかな…
だって桃は止まり木を半分弱ほどしか掴めてませんからね^^;

半分…いえ,ほとんど私の責任ですね…
桃てぃん、ごめんよm(__)m

鳥さんの爪切りで悩んでる皆さん
止まり木のサイズや、やすり効果のあるもの…
もう一度、見直してみてはいかがですか??
よろしければ参考にして下さいねw

次回はまりもの毛引き症のお話ですw


みんなで作る鳥の楽園とりっち 人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ



| 鳥さん | 10:59 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
今日の我が家の鳥さん達

我が家の朝は次女さんが一番早起きです。
次女さんは真っ先に鳥さん達の餌替えをしてくれます。
桃てぃんは次女さん見つけて、頭撫でて♪と甘えん坊攻撃w
風も籠から出して攻撃w
忙しくても、こんなふうに鳥さん達と関われる時間が良いんだそうです(´∀`)

本日、籠にかけてあった餌箱が片方だけ、外れていて…
籠に入って、餌箱に足をかけた風ちゃんが踏み外して、バサッと落ちてしまいました…(;^_^A
あらまぁ…風ちゃん、ごめんごめん(汗)
下の籠から、桃もごめんごめん(笑)
母の口癖をしっかり真似してる、可愛い桃であります(≧▼≦)

昨日からの冷え込みで、ペットヒーターもフル活躍○
彼らのお部屋は、母達が過ごす部屋より暖かいです。
鳥さん達は冷え込み自体より、すきま風に弱いみたいなので、
そういう点にも気を付けてあげたいですね。

今の冷え込みが過ぎれば、またしばらく暖かい日が来るのではないかと思います。
気温の変化も、鳥さん達にはあまりよくない環境かな…と思います。
鳥を飼ってる皆さん。気を付けてあげましょうね。
とりあえず、今日も母んちの鳥さん達は元気にさえずっております。
| 鳥さん | 11:48 | comments(3) | - | pookmark |
鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザに感染した白鳥の死骸が発見された。
と言うニュースが報じられていましたね…
家庭で、ペットとして鳥を飼っている方々にはとても心配なニュースです。
これは、いつもお世話になっている、おおたにペットクリックの先生から、直接聞いた質問の答えです。
家庭で、普通に鳥を飼っている方にはほとんど心配はありません。
家庭内で発生するものではありません。との事。
ただ、今の時期、巣からこぼれ落ちた雛等がいても、
絶対に家には、連れて帰らない、
野鳥等は、絶対に今には持ち込まない。これが原則だそうです。
渡り鳥等の野鳥の糞から感染…これが感染経路だそうです。
だから、家庭での餌替えの時なども、
鳥達の餌箱等に、野鳥の糞等も着かないような工夫もしなきゃいけませんね…
例えば、餌替えをする時は、直接餌箱を地面に置かないで新聞を引くとか…
その新聞も毎回新しい物に変えて使う。
野鳥…例えば雀やカラスの糞を踏まないようにするとか…
野鳥の雛が巣からこぼれていたら、可哀相でついついなんて事は、本当によくある話で、私も何回が経験があります。
けれども、今飼っている、自分達の子が可愛かったら、心を鬼にして、彼らを守ってあげましょう…
例えば、巣からこぼれ落ちた雛は自然の摂理…仕方のない自然の流れにまかせなければいけないのかも知れません…
けれどもペット達を守ってあげるのは、彼らを求めて買った私達飼い主の役目だと思うのです…。
考えさせられる事はたくさんあるけれど、今はやっぱり自分んちの子達を守ってあげたいな…そう思う母であります。
| 鳥さん | 09:54 | comments(10) | - | pookmark |
つばめ〜
080428_135543.jpg
メタボ雀の写真はなかなか撮れないけど、
かぁっこ良いつばめさんの写真撮れました◎
少し小さいですけど(^_^;)
電線の上でくつろいで、毛づくろいしてます♪
なかなか珍しい写真かなぁ…なんて思うのは私だけ?(>_<)
| 鳥さん | 14:10 | comments(2) | - | pookmark |
雀 パート2
餌替えの後に雀が来る話をした事がありましたね。
最近の我が家の周りの雀さん達は餌替えの時間も知り尽くした様子…
外に出ると電線や、木の上で待っています(^_^;)
以前は、餌替えが終わるまで待っていたのに、
最近では餌替えが始まると50其瓩まで降りて来て
すぐにおこぼれの餌をついばみ始めます。
そのうち手乗りになるのかな(笑)
餌拾い過ぎて、やっぱりメタボな雀達がちょっと可愛いです。
| 鳥さん | 09:47 | comments(2) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>